カテゴリー「北海道旅行」の33件の記事

2009年3月20日 (金)

北海道旅行記 旅人

この写真で北海道旅行シリーズも最後になります。

長万部駅で乗り換え時間が長かったため、名物の駅弁「かにめし」を食べてから砂浜へとやってきました。

この写真の人、一体誰でしょうね(^^;

18切符の旅はもうできないと思いますが、一度テツコを連れて鉄道の旅をしてみたいですね。

撮影:2004/08/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記 鉄路

美瑛でレンタカーを返却してから、次の宿泊地の苫小牧まで列車に揺られました。

しかしこれがまた結構遠くて、途中、特急列車しか走っていない区間(石勝線です)を特例で特急列車に乗ったりして、夜に苫小牧に着きました。

この写真は、その特急列車の中から撮ったものだったと思います。

苫小牧では小料理屋さんで美味しい食事を食べ、確かそのお店のオリジナルのハスカップドレッシングをお土産に買って帰ったと思います。

最終日の4日目は弘前までの移動だけで、特に観光はなし。

ひたすら列車に揺られていたのでありました。

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

北海道旅行記 ひまわり畑

『四季彩の丘』を出て、すぐ近くに広がっていたヒマワリ畑です。

見渡す限り一面ひまわりが!というのは大げさですが(^^;、とにかく広いひまわり畑でありました。

撮影:2004/08/11

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道旅行記 四季彩の丘の守人

『四季彩の丘』のこの広大な敷地に咲く花々は、この方々のお手入れがあってこそのものなんですね。

そう思ったら、なんだかひときわ輝いて見えたのでありました。

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記 四季彩の丘のクレオメ

3色のクレオメが咲いていて、その密度と広さに圧倒されました。。。

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記 四季彩の丘の花々

『四季彩の丘』は、今までに見たことの無いスケールの広々とした敷地に様々な花で満たされ、さすがは北海道、と唸ったのでありました。

撮影:2004/08/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

北海道旅行記 四季彩の丘

こちらは『四季彩の丘』と呼ばれるお花畑であります。

敷地に入る前に外側から美しい光景が見えたので、丘の下から撮ってみたのでした。

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記 美瑛の丘

この風景が見える場所で車を止めて、美瑛の雄大な風景をフィルムに収めてみました。

写真ではなかなか雄大さが伝わりませんが(^^;

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記 収穫の後

こちらは場所は忘れてしまいましたが、撮影ポイントとして紹介されていた場所だったと思います。

手前の黄色いところは、麦の収穫が終わったところでしょうか。

黄色と緑のコントラストが綺麗でした。

撮影:2004/08/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行記 親子の木

旭川で宿泊してから列車で美瑛まで行き、そこからはレンタカーで周辺を巡ることにしました。

北海道に来たからには美瑛の丘の風景を見なくては!と思ったのでありました(^^)

それというのも、故前田真三氏の写真が大好きなのです。

この写真は、3本の木が親子のように見えるので、『親子の木』と名づけられたそうでして、
確かにこれは親子ですね~

撮影:2004/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)