カテゴリー「JR 釜石線」の24件の記事

2014年2月17日 (月)

釜石線 宮守駅 (C58239・プラットホーム)

遠野駅を発車したSL列車を追いかけ、宮守駅で停車中の列車を撮ることができました。

これはこれで1枚限りの珍しい写真かもしれません(^^;

この日は元々予約していた遠野の宿に泊まって(元々は釜石に泊まりたかったのに一杯だったんですf^^;)、次の日はゆっくり帰途についたのでありました。

撮影:2014/02/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釜石線 荒谷前-岩手二日町 (C58239)

2コマ目は鱒沢駅で停車中の列車を追い越して、適当な所で車を止めての撮影でした。

この辺りから吹雪になってきて、次の撮影場所の足ヶ瀬駅手前では猛吹雪に。。。

列車はいくら経っても来ないので、遠野駅まで行ってみるとSL列車は停車中、釜石線は大雪のため運転を見合わせているところでした。

足ヶ瀬駅で普通列車が雪で動けなくなったようで、しばらく遠野駅で動向を伺っているとSL列車は花巻方面へと動き出し、日曜の運転は無くなったのでした。。。

日曜の釜石線は花巻~遠野の折り返し運転でしたから、余程雪が積もったんでしょうね。。。

撮影:2014/02/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 宮守-柏木平 (C58239)

土日はこれを撮りに釜石線へ行ってきました。

初めてのC58239であります(^^)

正面狙いもいいかと思いましたが、自分が撮るならやっぱり広角かな?と思ったのでした。

もっと煙が立ってくれると良かったんですが、この界隈で殆どの人が集まるお立ち台付近から勾配が緩い区間があるので、そこで加速するのかもしれませんね(^^;

撮影:2014/02/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

釜石線 似内-花巻 (D51498)

最後は似内駅の発車シーンを撮影することにしました。

三脚を設置し終わってから少し待っていると、地元のお爺さんが歩いてやってきたのでしばらく一緒にお話することに。

大釈迦から青森側は盛岡支社なんだとか、やけに鉄道に詳しそうなのでお尋ねしたら、鉄道員だったとのこと。

もう退職してから二十数年が経ったそうですが、それにしてはかなりお元気なご様子。

いろいろと昔のお話を聞いてるうちに汽笛が鳴ったので、それぞれの立ち位置で撮影開始となりましたが、それにしても私とお爺さん以外の撮影者は皆無という、そこそこの発車シーンが撮れる場所にしては不人気でありました。

撮影後はまた花巻のパン屋さん「石窯パン工房 ミッシェル」に立ち寄ってお土産のパンを買って帰りましたが、お店に入ろうとしたときに汽笛が鳴り響いて、最後までD51を堪能できたのでした(^^)

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

釜石線 岩手二日町-荒谷前 (田んぼ・D51498・12系客車)

煙が出ないのは覚悟で岩手二日町駅近くにまた来ましたが、やっぱり出ませんでした(^^;

岩手二日町駅を過ぎて少し走ってから突然ドラフト音がして加速していったんですが、ちょうど煙が出始めたのが写真の場面です。

撮影:2012/06/10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (D51498)

洞泉-陸中大橋間で最初に撮影した後、次の撮影地に行こうと車を走らせていたら、何故かいつの間にやらSL列車を追い越してしまったようで、あちこちにまだカメラを構えている人がいたので途中で車を止めて撮影することにしました。

しばらくして、列車はほとんど歩くようなスピードでゆっくりとやってきたのでした。

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

釜石線 岩手上郷-青笹 (D51498)

この近辺はなだらかな下りなので発車シーンを狙ってみましたが、大きく空けた空の部分が真っ白なのはなんだか間が抜けてますね(^^;

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 足ヶ瀬-平倉 (緑の木々・D51498)

次は足ヶ瀬駅の発車ですが、ここはとにかく撮影者の数が凄いですね。。。

実は撮影者が思い切り写り込んでいる写真なんですが、レタッチして消してます^^;

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (緑の木々・D51498)

10日の初っ端はこの緑溢れるポイントから。やはりこの界隈は煙モクモクですね(^^)


さて、この撮影前に、釜石では有名な甘味処の「甘太郎」さんへ行ってきました。

津波で店舗を流されてしまいましたが、先月に復活したということでお店を訪ねてきたのでした。

10時からの開店ということでしたが、10時に行ったら女将さんが店を開け始めたばかりで、焼きあがるまで15分くらいかかるとのことでしたので、車の中で待つことに。

少ししてからお店に行ってお話ししてました。店の中の道具類は全て流されてしまって、今使ってる道具は青森から持ってきたものだそうです。

最近、結婚式出席のために青森に行ってきたばかりだったそうだったり、なんだかすごく親近感が沸いてしまいました(^^)

ウチの嫁さんが気仙沼出身なんですよ、って言ったら却って心配されたりして、甘太郎さんの方が余程大変だったと思うんですがf^^;

そんなこんなで焼きあがって、朝っぱらから急かしてしまってこちらの方が申し訳無いのに、しばらく待たせたからということでオマケに1個もらったりして、ご夫婦のお人柄に触れて、甘いおやきの甘太郎に舌鼓を打って、忘れ得ない思い出を頂いてきたのでした。

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

釜石線 陸中大橋駅 (D51498)

9日の最後は陸中大橋駅の発車にしました。

雨の日はドレンが大きく出るのでいいですね(^^)


撮影後は釜石駅近くのホテルに投宿し、夕飯は釜石駅近くの釜石鈴子仮設店舗内の蕎麦屋「もりのや」さんで天ざるを頂きました。

釜石も復興商店街ができて、これから復興が加速していくといいですね。

撮影:2012/06/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)