« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の18件の記事

2012年6月30日 (土)

弘南鉄道大鰐線 松木平-津軽大沢 (岩木山・夕暮れ・7000系)

先週は天気が良かったので、会社から帰宅途中に寄り道してちょっと撮影してみました。

撮影:2012/06/27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

釜石線 似内-花巻 (D51498)

最後は似内駅の発車シーンを撮影することにしました。

三脚を設置し終わってから少し待っていると、地元のお爺さんが歩いてやってきたのでしばらく一緒にお話することに。

大釈迦から青森側は盛岡支社なんだとか、やけに鉄道に詳しそうなのでお尋ねしたら、鉄道員だったとのこと。

もう退職してから二十数年が経ったそうですが、それにしてはかなりお元気なご様子。

いろいろと昔のお話を聞いてるうちに汽笛が鳴ったので、それぞれの立ち位置で撮影開始となりましたが、それにしても私とお爺さん以外の撮影者は皆無という、そこそこの発車シーンが撮れる場所にしては不人気でありました。

撮影後はまた花巻のパン屋さん「石窯パン工房 ミッシェル」に立ち寄ってお土産のパンを買って帰りましたが、お店に入ろうとしたときに汽笛が鳴り響いて、最後までD51を堪能できたのでした(^^)

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

釜石線 岩手二日町-荒谷前 (田んぼ・D51498・12系客車)

煙が出ないのは覚悟で岩手二日町駅近くにまた来ましたが、やっぱり出ませんでした(^^;

岩手二日町駅を過ぎて少し走ってから突然ドラフト音がして加速していったんですが、ちょうど煙が出始めたのが写真の場面です。

撮影:2012/06/10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (D51498)

洞泉-陸中大橋間で最初に撮影した後、次の撮影地に行こうと車を走らせていたら、何故かいつの間にやらSL列車を追い越してしまったようで、あちこちにまだカメラを構えている人がいたので途中で車を止めて撮影することにしました。

しばらくして、列車はほとんど歩くようなスピードでゆっくりとやってきたのでした。

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

釜石線 岩手上郷-青笹 (D51498)

この近辺はなだらかな下りなので発車シーンを狙ってみましたが、大きく空けた空の部分が真っ白なのはなんだか間が抜けてますね(^^;

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 足ヶ瀬-平倉 (緑の木々・D51498)

次は足ヶ瀬駅の発車ですが、ここはとにかく撮影者の数が凄いですね。。。

実は撮影者が思い切り写り込んでいる写真なんですが、レタッチして消してます^^;

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (緑の木々・D51498)

10日の初っ端はこの緑溢れるポイントから。やはりこの界隈は煙モクモクですね(^^)


さて、この撮影前に、釜石では有名な甘味処の「甘太郎」さんへ行ってきました。

津波で店舗を流されてしまいましたが、先月に復活したということでお店を訪ねてきたのでした。

10時からの開店ということでしたが、10時に行ったら女将さんが店を開け始めたばかりで、焼きあがるまで15分くらいかかるとのことでしたので、車の中で待つことに。

少ししてからお店に行ってお話ししてました。店の中の道具類は全て流されてしまって、今使ってる道具は青森から持ってきたものだそうです。

最近、結婚式出席のために青森に行ってきたばかりだったそうだったり、なんだかすごく親近感が沸いてしまいました(^^)

ウチの嫁さんが気仙沼出身なんですよ、って言ったら却って心配されたりして、甘太郎さんの方が余程大変だったと思うんですがf^^;

そんなこんなで焼きあがって、朝っぱらから急かしてしまってこちらの方が申し訳無いのに、しばらく待たせたからということでオマケに1個もらったりして、ご夫婦のお人柄に触れて、甘いおやきの甘太郎に舌鼓を打って、忘れ得ない思い出を頂いてきたのでした。

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

瀧澤神社奥之院と沢桧川

10日の朝は、釜石市の橋野町にある、瀧澤神社奥之院へと行ってきました。

ここは平成7年に「岩手の景観賞」を受賞、平成19年には釜石市で初の名勝として指定文化財となったそうです。

そんな訳で、折角釜石に来たなら撮りに行かねば、と思って行ってきたんですが、絶景を目の当たりにして撮影に没頭し、行って良かったと思いました(^^)

雨がうっとうしくて撮影には難儀しましたが。。。

撮影:2012/06/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 陸中大橋駅 (D51498)

9日の最後は陸中大橋駅の発車にしました。

雨の日はドレンが大きく出るのでいいですね(^^)


撮影後は釜石駅近くのホテルに投宿し、夕飯は釜石駅近くの釜石鈴子仮設店舗内の蕎麦屋「もりのや」さんで天ざるを頂きました。

釜石も復興商店街ができて、これから復興が加速していくといいですね。

撮影:2012/06/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

釜石線 足ヶ瀬-上有住 (D51498)

慌ただしくも、その次の撮影は足ヶ瀬駅の発車です。

駅から離れた場所なので煙が出るか心配でしたが、結構な煙を出して走り去っていったのでした(^o^)

撮影:2012/06/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 平倉-足ヶ瀬 (田んぼ・杉林・D51498・12系客車)

次は足ヶ瀬手前のトンネルの上からです。

エッチラオッチラ登って行って、なんとか撮れる場所は確保しましたが、滑りやすい斜面に一苦労でした^^;

撮影:2012/06/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 荒谷前-岩手二日町 (騎馬・D51498・12系客車)

次のポイントは岩手二日町駅近くに決めていたんですが、近くの神社には何やら馬を運ぶトラックが停まっていたりして、これは一体何なのか理解できませんでした。

D51のヘッドライトが見えてきたので急いで神社の方へ行ってみると、なんと騎馬4騎が鯉のぼりを持ってSL列車と並走している様子!!!

標準ズームから望遠ズームに替える時間が無くて、失敗した~と思ってましたが、騎馬はちょうどこちらにやってきてこの1枚が撮れたので、結果オーライでした(^^)

そしてこの写真の方はどこかで見たことがあると思ったら、なんと昨年9月の「弘前城流鏑馬国際大会」に出場していた方でした!!!(こちら)頭の鉢巻と着ているきらびやかな服が同じですね。

二度ビックリでした(^^;

撮影:2012/06/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釜石線 宮守-柏木平 (宮守川・めがね橋・D51498・12系客車)

9日10日は予告通り釜石線へ行ってきました\(^o^)/

早朝に花巻入りして、まずはその日の食料を「石窯パン工房 ミッシェル」で買い込みました。

人気のパン屋さんのようで、朝早くから結構な人が訪れてました。


その後は気になっていたポイントを下見して、最初の撮影を宮守のめがね橋から始めました。

道の駅がある方とは反対側(下流側)の宮守川はなかなか雰囲気のいい場所でしたので、川の真ん中から撮影することに。


ところで、めがね橋の下流側にある最初の橋の「室の木橋」にはかわいいレリーフが彫ってありました(こちら)。なかなか好い感じです(^^)

撮影:2012/06/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

釜石線 宮守-柏木平 (D51498)

この写真、当時は流し撮りのつもりで撮ってたようですが、シャッタースピードが早かったのと、列車が遅いのとで全然流れてませんでした(^^;

撮影:2000/09/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (家並み・D51498・12系客車)

こちらは俯瞰撮影ですが、個人的には近くで撮ってた方が機関車の息吹を感じられるので好きなのでした(^^;

撮影:2001/09/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石線 足ヶ瀬駅 (D51498)

ドレン吹きすぎでちょっと困ったのでした(^^;

撮影:2004/06/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

釜石線 上有住-陸中大橋 (D51498)

今度の土日はちょっと天気が良くないようですが。。。

中途半端に曇るよりは、雨が降ってくれるといいんですけどね~

こんなドレンと煙が出ると嬉しいです(^^)

撮影:2004/06/20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

釜石線 洞泉-陸中大橋 (D51498)

遅ればせながら、今度の土日は釜石線に参戦予定であります(^^)

前回運行から、なんと8年もの歳月が流れてしまいましたが、その間に身の回りに起こった出来事はなんと激しいことだったでしょうか。。。

まさかこうして弘前に戻っているとは思いもしませんでした。

とりあえず私がD51を初めて見た日の写真を載せます。

撮影:1998/09/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »