« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の15件の記事

2011年10月30日 (日)

五能線 川部-藤崎 (りんご畑・箱詰作業・キハ48)

中野のもみじがちょっと期待はずれだったので、五能線に転戦したのでした。

今の時期はりんごの収穫の真っ最中で、色々走りまわって撮影ポイント探しをしましたんですが、こんな風景を撮ってみました。

撮影:2011/10/29

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中野のもみじと滝

どうやら週末に紅葉のピークになるという情報を新聞から得て、土曜日の朝に黒石市の中野もみじ山へと行ってきました。

しかしながら紅葉の見頃はまだまだのようで、緑色が目立っていたので撮った写真は少なかったです(^^;

撮影:2011/10/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

五能線 林崎-板柳 (りんご・虹・くまげら編成)

日曜日に娘のテツコを連れてちょこっと撮影に行ってきました。

金曜日までの天気がウソのように土日は曇り空になった訳でしたが、このときばかりは運良く日が差して虹が架かったのでした(^^)

これまで随分と鉄道写真を撮って来ましたが、虹と鉄道を一緒に撮ったのは今回が初めてでした。

撮影:2011/10/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (6000系)

これが撮りたかった6000系の正面ドカンです。

そういえば何気に「正面ドカン」と言ってますが、面白い表現ですよね。どこから来た言い回しなんでしょう?

撮影:2011/10/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (7000系)

今日は「弘南鉄道ふれあい感謝祭」で6000系が臨時列車として運行されるということで撮影に行ってきました。

お祭りには電車で行くことが推奨されますが、それは難しいので撮影のみ行ってきたのでした。

6000系を正面ドカンで撮りたくて、まずは露払いに7000系から。

撮影:2011/10/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (夕日・岩木山・7000系)

夕日と岩木山の間に列車が入って好い感じになったかな?(^^)

明日は天気が下り坂のようです。。。

撮影:2011/10/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘南鉄道大鰐線 義塾高校前-津軽大沢 (棒掛け・山並み・7000系)

ここではもう稲刈りが終わって棒掛けになっていました。

できればホキの列車はここで撮りたかったです(^^;

撮影:2011/10/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘南鉄道大鰐線 義塾高校前-津軽大沢 (ED221・ホキ1246)

今日は家族で青森にお出かけした帰り際に偶然珍しい列車を見かけたので、一旦家に帰ってからその列車を撮りに行ってきました。

その珍しい列車がこちら、凸がホキを引いていたのでした。

何かのイベントだったのかもしれませんね。

撮影:2011/10/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

洋上に浮かぶ虹

藩境塚を見た後で国道4号線を青森方面に行く途中、ふと海側を見ると見事な虹が架かっていたのでした!

すぐさま車をとある漁港に進め、邪魔なものが写らない場所まで防波堤の上をダッシュして撮影したのです。

撮影:2011/10/02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

大湊線 吹越-有戸 (勾配標・鉄路・ススキ・キハ100)

勾配標と一緒に立っている錆びた柱は、以前は何を掲げていたんでしょうね。

撮影:2011/10/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

曼珠沙華

土曜日は最勝院へ彼岸花を見に行ってきました。

しかし家に帰ってから撮った写真を見て愕然としてしまいました。。。

なんとボケに角が、、、(;_;)

35mmF2を使ったんですが、撮影データを見るとF3.2となっていて、何故か少し絞り込まれていたのでした。。。

ボツ写真なんですが、折角なので載せちゃいました(^^;

撮影:2011/10/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藩境塚

撮影の帰り際、平内町と野辺地町の境界にある藩境塚を見に行ってきました。

10年くらい前に司馬遼太郎氏の「街道をゆく」を全巻買って読んだことがありましたが、司馬氏がこの藩境塚を訪れたということで、いつか行ってみたいと思っていたのでした。

国道沿いの駐車場に車を止めて海岸の方に降りていくと、そこには小さな川を挟んで2つずつ小山がありました。

写真の手前側が南部藩側、川の向こう側が津軽藩側です。写真には津軽藩側の1つの塚が写っていますが、他の3つの塚はほんの一部だけ写っています。

藩同士の仲が良ければわざわざこんな塚は築かないように思えるんですが、これを築いた当時の気分というのは現代に至ってもなんとなく受け継がれているような気がしますね。

南部(津軽)が何するものぞ、という気分は青森県人の感情に割と深く根付いていて、ライバル視しているところは青森の独特な風土を形作っていると思います。

他の県でも地方同士の仲が良くないようなことは聞きますので、それぞれいろいろと事情があることなんでしょうけど、こうして形として残っているのは珍しいのではないでしょうか(^^;

撮影:2011/10/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊線 吹越-有戸 (海・ススキ・鉄路・キハ100)

今回の撮影ではこの写真が一番のお気に入りです(^^)

この日は風が強めで海は時化気味でありました。

撮影:2011/10/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊線 有戸-吹越 (青空・海・小舟・キハ100)

思いっきり列車が逆光で陰になってますが(^^;

あまり面白味の無い絵なので、もうひと捻り欲しかったところでしょうか(^^;;;

撮影:2011/10/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

大湊線 吹越-有戸 (海・キハ100)

日曜日は約5年ぶりに大湊線へ撮影に行って来ました。

朝早起きしてちょっとだけ近場に撮影に行くつもりだったんですが、嫁さんに一日撮影に行ってきていいよと言われて、それじゃあ思い切って大湊線に行こう!ということにしたのでした。

嫁さんには感謝ですね(^^)


さて、写真は300mmレンズ(フルサイズ450mm相当)で真正面を狙ってみました。

陽炎が立ち上って列車が少し歪んで見えてるんですが、以前も同じように陽炎が出てました。

海の向こう側に見える陸地も空中に浮かんでいるようにも見えますね。

撮影:2011/10/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »