« 津谷川橋梁とヒマワリ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (岩木山・夕暮れ・7000系) »

2011年8月20日 (土)

五能線 川部-藤崎 (花火・列車の軌跡)

今日は『第42回津軽花火大会』が開催されるということで、これは五能線と撮れるんではないかと思っていつもの場所へとやって来ました。

花火と列車を一緒に撮るのは、今回が初めてのことだったと思います。

岩木山がくっきり見えていれば岩木山も一緒に撮れそうだったので、それは来年の課題となりました。

撮影:2011/08/20

|

« 津谷川橋梁とヒマワリ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (岩木山・夕暮れ・7000系) »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

なかなか、チャレンジングなお写真ですね。
列車を待つ間、真っ暗で怖くなかったですか?

投稿: クハ46 | 2011年8月21日 (日) 00時01分

>クハ46さん
近くの跨線橋の照明が明るいので、真っ暗という訳ではなかったです。
程良く照らされて、カメラやレンズの交換は全く差し支えなかったですよ。
露光量はウチワをレンズの前にかざしてコントロールしていたんですが、
どんな花火が打ち上がるのか事前に解らないので、どの位花火を写したらいいか
判断するのがなかなかスリリングでした(^^;

投稿: chao | 2011年8月21日 (日) 09時58分

こんばんは~
斬新な一枚ですね~!
現代と昔からの花火の対比がすてきです。

投稿: Kat | 2011年8月22日 (月) 21時23分

>Katさん
花火と列車を撮るのは今回が初めてなので、この次はこうして撮ろう、
などやりたいことがイロイロ出てきました。
今回は公開してませんが、列車がこちらに向かってくるところを撮った写真よりも
この後追いの写真の方が面白い仕上がりだったと思います。
どういう絵になるかは後で見るまで全く解らないところもまた面白いですね(^^)

投稿: chao | 2011年8月24日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/41294419

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 川部-藤崎 (花火・列車の軌跡):

« 津谷川橋梁とヒマワリ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 小栗山-松木平 (岩木山・夕暮れ・7000系) »