« 途切れたレール | トップページ | 五能線 川部-藤崎 (花火・列車の軌跡) »

2011年8月20日 (土)

津谷川橋梁とヒマワリ



今回の震災では津谷川橋梁も津波に飲まれて所々橋が落ちてしまった訳なんですが、その近くの荒地にぽつんとヒマワリが咲いていたのでした。


写真右側にはショベルカーが見えますが、川の土手を復旧しているのかな?



さて、この場所の背後には立派な2階建ての本吉水道事務所が建っていて、今もその姿を残しているんですが、それも津波に飲まれました。


嫁さんの両親に聞いた話では、水道事務所に何人かが避難していたが、その中のおじいさんが、もっと高い場所に避難しないとダメだと言って、賛同した2,3人の人と一緒に避難しに行って助かったが、水道事務所に残った人たちは助からなかったとのこと。


この場所は河口から2km以上離れていて直接海を見ることはできませんから、もし私がそこにいたとしたら、その場に残っていたかもしれません。。。


撮影:2011/08/15

|

« 途切れたレール | トップページ | 五能線 川部-藤崎 (花火・列車の軌跡) »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 気仙沼線」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津谷川橋梁とヒマワリ:

« 途切れたレール | トップページ | 五能線 川部-藤崎 (花火・列車の軌跡) »