« 冬空の下のこけし | トップページ | 凍て付くベンチ »

2011年1月23日 (日)

黒石のこみせ



昨日は津軽伝承工芸館へ行ってから黒石市役所近くのパスタ屋さんで昼飯を食べた後、江戸時代からのアーケードと言える「こみせ」のある通りを少し散策することにしました。


除けた雪は車道と「こみせ」の間に積まれていましたが、「こみせ」側は雪が無くて快適に歩くことができます(^^)


向かいに見える白壁の建物は「鳴海醸造店」で、現役の造り酒屋さんです。


創業は文化3年(1806年)といいますから、今なおこの場所でお酒が造られていて保存のためだけの景観ではない、生きた町並みであることがとても貴重に思えます。


撮影:2011/01/22

|

« 冬空の下のこけし | トップページ | 凍て付くベンチ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒石のこみせ:

« 冬空の下のこけし | トップページ | 凍て付くベンチ »