« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (ハマナス・キハ40) | トップページ | 山と川と »

2010年9月 2日 (木)

津軽鉄道 川倉-芦野公園 (太陽・青空と雲・田んぼ・DD352+オハフ33+オハ46+タム)

この日の津軽鉄道での撮影はこの写真で最後となりました。

車を止めた場所のすぐ近くで撮影しましたが、やはり暑くても足を使って歩き回ってロケハンしないといい写真は撮れませんね(^^;

撮影:2010/08/29

|

« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (ハマナス・キハ40) | トップページ | 山と川と »

ローカル線」カテゴリの記事

津軽鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
夏のかんかん照りとすがすがしさ(?)が上手に表わされていて,すばらしいですね~!
青春18切符で電車に長く乗りましたが,乗っているだけではどこが良い景色か分かりません;
鉄道撮りは下見下調べが大変そうですね・・・。

投稿: Kat | 2010年9月 6日 (月) 19時40分

>Katさん
コメント1日ほったらかしにしてすみませんm(_ _)m
この日はとにかく暑くて、クーラーの効いた車の中からはなかなか外に出たいと思えませんでした(^^;
列車を真サイドではなくちょっと斜め後方から写しているので、足回りのシルエットがきちんと出てないのが残念でした。。。
そこら辺は良く考えてロケハンすれば解ることなんですけどね(^^;;;
仰るとおり鉄道撮影はロケハンがホントに重要で、時間を掛けてあっちこっち行ったり来たりしないと
解らない部分がありますが、世の中には便利なモノがあって、撮影ポイントを載せた本があったり、写真と撮影場所を見てある程度場所を割り出すこともできます。
実際に列車に乗ってロケハンするのも実は有効なんですよ。
列車から見える場所で、山などの高い場所で行けそうな所であれば、そこから俯瞰撮影ができるかもしれないですし、
沿線でどんな花が咲いてるか、というのも乗ってると一気にほとんど解っちゃいますしね。
Katさんも鉄道撮影に興味が湧いてきましたか?(^^)

投稿: chao | 2010年9月 8日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/36508799

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道 川倉-芦野公園 (太陽・青空と雲・田んぼ・DD352+オハフ33+オハ46+タム):

« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (ハマナス・キハ40) | トップページ | 山と川と »