« 冬の田んぼ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢-義塾高校前 (曇り空・雪原・踏切あり標識・踏切・7000系) »

2010年2月27日 (土)

弘南鉄道大鰐線 中央弘前-弘高下 (AtoZ Memorial Dog・踏切・7000系)

今日は土手町にお買い物に行ったついでに、吉井酒造煉瓦倉庫前の大きな犬を見てきたのでした。

2006年に奈良美智×grafの『A to Z展』が吉井酒造煉瓦倉庫で開催されたんですが、それを記念して収益金で『AtoZ Memorial Dog』が作られたそうなんです。

私も『A to Z展』は観に行ってきましたが、とても良かったです(^^)

弘南鉄道が見える場所で、ちょうど発車間際だったこともあったので撮ってしまいました(^^;


さて、そのお出かけから帰ってきてからPCの電源を入れたんですが、しばらく待っても立ち上がらず、ハードディスクのおかしな音がしているのに気づいて調べてみると、どうやらハードディスクの物理的な故障が発生したようでした(;_;)

ハードディスクは消耗品ということで定期的に交換はしていましたが、前回交換からバックアップは全く取っていなくて約1年間の成果はパーに。。。

私にはそんなトラブルは降りかかってこないことを前提にしていましたが、やっぱり来るときは来ますね(>_<)

恐らくお布施を積めばある程度のデータの復旧はできることとは思いますが、現段階では保留中です。

とりあえず前回交換したハードディスクで立ち上げてます。

これを機会にバックアップ方法を検討しないといけませんね。。。

幸い、テツコの写真は全て別のディスクに移していたのでこちらは無傷でした。


そうそう、お買い物に行く途中、西弘前、もとい弘前学院大前駅にラッセル車が停車しているのを目撃しました。

こんな雪がほとんど解けて無くなった状態で、どうして走行したんでしょうかね?

撮影:2010/02/27

|

« 冬の田んぼ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢-義塾高校前 (曇り空・雪原・踏切あり標識・踏切・7000系) »

ローカル線」カテゴリの記事

弘南鉄道 大鰐線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

前回行ったときに駅のコンビニにA to Zのワンカップが売っていたので思わず買ってしまいました^^
ハードディスクトラブルは自分も一回やってしまって、容量が大きいハードディスクはお布施の額も大きいので、自分も保留状態です。
たいした写真入っているわけじゃないんですけどね(笑)

これが国内発売されたら検討しようかなと思っています。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090109_c25_g3/

投稿: mincer | 2010年2月28日 (日) 09時25分

こんにちは~。
『A to Z展』良かったでしょう??良いなぁ~。
『AtoZ Memorial Dog』、とても姿がいいですね^^。
大きいのですね。どのくらいの大きいのかなぁ。
アレコレ想像してみています^^。
まさか、象さんほどはないですよね^^;

投稿: 裏香織 | 2010年2月28日 (日) 12時58分

>mincerさん
まだAtoZのグッズが売られていたんですね~
ハードディスクは、後で調べてみたらファームウェアに問題がある製品だったらしく、
不具合が頻発しているようでした。
その不具合に特化して修理されているところがあって、割と安く復旧できるようなので
頼もうと思っています。
折角写真で臨時収入があったのに、それがこの件で相殺されてしまいました(;_;)
SSDはとても興味があって、実は1年前にディスクを入れ替えた際に起動ディスクとして
SSDを検討してましたが、予算の都合で1TBのハードディスクだけにしたのでした。
SSDをRAID0で組んだら早いんでしょうね~、予算が潤沢にあったらやってみたいですが(^^;


>裏香織さん
『A to Z展』はとても満足できました(^-^)
広い倉庫の中が全て作品で埋め尽くされている感じでボリュームが凄かったですが、
もちろんクオリティも高かったです。
この『犬』は体長3メートルくらいはあるでしょうか、とてもめんこいワンコです(^^)
青森県立美術館には『あおもり犬』なる像があってもっと大きいですが、
こちらも一見の価値ありです。

投稿: chao | 2010年3月 1日 (月) 00時24分

ナント!それは大変でしたね・・・。お察しします・・・。
もしやシーゲート製でしたのでしょうか・・・。
ご存じかと思いますが,データレスキュー等のソフト+SATA→USB等を駆使すれば意外に簡単に復帰出来るときもあります。
いずれにせよバックアップは面倒だとおもっていても大切ですよね・・・。

投稿: Kat | 2010年3月 1日 (月) 12時37分

奈良美智さんいいですよね〜。
何冊か画集を持っていますが、独特な世界感とキャラクターが自分も好きです。
このAtoZ Memorial Dogも実物を見てみたいなぁ。

ハードディスク、大変でしたね。
自分もついこの間、HDDぶっとばしてしまいまして
途方にくれました・・・。
早く環境が元に戻るといいっすな。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2010年3月 1日 (月) 23時51分

>Katさん
そうなんです、Seagate製の1TBのハードディスクでした。
実はもう1つSeagateの1TBを使っていて、こちらの型番は不具合が発生していないようですが、
なんだか心配になってきました。。。
電源を入れると途中でカリッっと音がしてヒューンとモーターが停止し、再度モーターが回って起動しますが
またカリッと音がしてヒューンとモーターが停止、の繰り返しで、その間PCはハードディスクを認識できずに
フリーズした状態になります。
なのでどうしようも無いのでした。。。
バックアップを取る、といってもバックアップを取りたい容量がほぼ1TBにもなってしまった今、
これだけの容量のバックアップを取れるメディアはBD-Rでも40枚必要ですが、
面倒でもきっちり別のメディアに取っておく方が無難かもしれませんしね。
BDは寿命がどれくらいなのか、ちょっと不安なところもありますが。
ディスクのミラーリングも検討しているところなんですが、どうしようか迷っているところです。。。

投稿: chao | 2010年3月 2日 (火) 00時40分

>ピュンピュン丸さん
お、ピュンピュン丸さんは画集をお持ちでしたか~
世界で活躍するアーティストが弘前出身、ということは、個人的に励みになっています。
倉庫の前に佇む大きな「犬」は、なかなかいいですよ(^^)
弘前にお越しの際は、是非お声掛けください(^o^)
朝は普通に動いていたのに、出かけて帰ってきてからPCを立ち上げたら故障ですから、
何の前触れも無く突然やってくるのは、解ってはいますがちょっとシンドイですね(^^;
とりあえずデータ復旧の業者に出せば100%データは戻ってくる(との触れ込みです)
ということなので、後はお金が準備でき次第、というところです。

投稿: chao | 2010年3月 2日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/33562351

この記事へのトラックバック一覧です: 弘南鉄道大鰐線 中央弘前-弘高下 (AtoZ Memorial Dog・踏切・7000系):

« 冬の田んぼ | トップページ | 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢-義塾高校前 (曇り空・雪原・踏切あり標識・踏切・7000系) »