« 五能線 板柳-鶴泊 (冬の雲・雪原・ブナ編成) | トップページ | お山 »

2010年1月11日 (月)

津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪景色・ストーブ列車)

津軽鉄道ではストーブ列車を撮影しました。

左から右のほうへ強い風が吹いていて、地吹雪になっていたのでした。

この場所は左を向くと一面真っ白で、吹雪いているときには雪以外何も見えないのです。

そんな場所を雪煙を上げてストーブ列車は力強く走り抜けて行ったのでした。


通過直前で12-24mmに換えてしまったんですが、裏目に出て失敗してしまいました。。。

なのでこの写真はトリミングしてあります(^^;

撮影:2010/01/10

|

« 五能線 板柳-鶴泊 (冬の雲・雪原・ブナ編成) | トップページ | お山 »

ローカル線」カテゴリの記事

津軽鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

新生活おめでとうございます。鉄代ですよ。
とうとう弘前に戻ったんですね。雪の生活の写真も雪の電車の写真も良いですね。
書き込みは久し振りですが、写真のチェックは怠らずに見ていました。
仙台時代には見ることの無かった写真を今また更新されて拝見できると思うと幸せです。
東京も今日は寒いです。雪が落ちてきそうな感じです。
では、また。

投稿: 鉄代 | 2010年1月12日 (火) 13時10分

新年明けましておめでとうございます。
お引越し等々、お疲れ様でした。
弘前の地での写真を見させてもらいつつ、もうchaoさんが宮城を離れてしまったのだなと言うのを実感しております。西公園など近所の写真を見て、勝手に身近にいる人だと思っていたものですから、何か友人が遠くへ行ってしまったような感覚を覚えています。結局、仙台ではお会いすることかないませんでしたが、私は今年も弘前近辺に遊びに行きたいと思いますので、その折には良い撮影ポイントなどご教授ください!

投稿: 東北式 | 2010年1月12日 (火) 13時57分

こんにちは。
ストーブ列車!
地吹雪の中を走る列車、がんばれ~って
応援したくなりますね。
お仲間とご一緒の撮影、刺激的だったでしょうか^^?
撮影後にアレコレと盛り上がったことでしょうね。
くたびれない程度に更新なさってね^^。

投稿: 裏香織 | 2010年1月12日 (火) 14時55分

おばんです。

こういうイメージで撮られていたんですね。
フォトセッション(?)は同じ場所で撮っても出方が異なるので、
凄く刺激を受けます。

投稿: mincer | 2010年1月12日 (火) 19時26分

>鉄代さん
どうもご無沙汰でした。
とうとう弘前に引越してしまいました。
いつも写真をチェックされてたんですね~、すごく嬉しいです(^^)
仙台を離れてあえて弘前に来るという決断は、生易しいことではないという
覚悟はしていましたが、やはり結構厳しいですね。
仕事は、今思うと仙台では結構ヌルい感じでやってたんだなぁ、と思います。
そんなことを思う程にこちらの仕事環境は規律が厳しいですし、業務の内容もタイトです。
しかしムダな部分が多いので、それをシステムで改善していくのが私のこれからの仕事、
ということになるんですが。
東京も寒いようですが、風邪など引かれませんようお気をつけください。
鉄代さんもいつかまた弘前にお越しくださいね。


>東北式さん
こちらこそ、新年明けましておめでとうございます。
仙台では結局一度もお会いすることができませんでしたね。
沢山の知人がいる仙台から故郷に戻ってきて、一抹の寂しさを感じないわけにはいきませんでしたが、
ネット上では今までと変わらずやりとりができますので、これからもよろしくお願いします。
それにしても東北式さんは写真の腕をメキメキと上げられていて、写真に勢いを感じますね。
ご自身の感性を思う存分表出されているような感じがします。
こちらにお越しの際は是非ご連絡ください。
そしてご一緒できればと思いますし、私の知る限りのことは何でもお話しできればと思います。


>裏香織さん
ストーブ列車は、こちらに向かって上り坂になっている写真の場所で、少し唸りを上げて
出力を上げて、雪を蹴散らしながらやってきました。
やっぱり写真の上手い方とご一緒させて頂いて一緒に撮影するのは大いに刺激になりました。
この後弘前に戻ってからも、晩御飯でも盛り上がりましたよ(^^)


>mincerさん
踏切の木の構造物を入れて撮ろうか、などいろいろと考えたんですが、結局こんな感じに落ち着きました。
広角だと案外余計なものが入ってきて、それを写さないようにすると制限が厳しくて難しかったです。。。
まだまだ修行が足りませんね(>_<)

投稿: chao | 2010年1月13日 (水) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/32950138

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪景色・ストーブ列車):

« 五能線 板柳-鶴泊 (冬の雲・雪原・ブナ編成) | トップページ | お山 »