« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪景色・ストーブ列車) | トップページ | 奥羽本線 大鰐温泉-石川 (雪景色・日本海) »

2010年1月12日 (火)

お山

岩木山のことを、尊崇の意味を込めて「お山」と言うことがあります。

個人的に「津軽富士」という言い方はあまり好きではありません(^^;

やはり「お山」がしっくり来ますね。

その「お山」が昼前の買い物のときにくっきりと見えていたので、実はこちらに来てから初めて姿を現したんですが、その姿が良く見える撮影ポイントへとやってきたのでした。

移動途中に山頂付近に雲が出てきてしまい、この後は山頂が隠れていってしまったんですが、なんとかその姿を収めることができました。

撮影:2010/01/11

|

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪景色・ストーブ列車) | トップページ | 奥羽本線 大鰐温泉-石川 (雪景色・日本海) »

」カテゴリの記事

コメント

岩木山は美しいですね。
気分もすがすがしくなりそうです。
仙台にもこんな山があったらいいのですが、無いものねだりでしょうかね・・・

投稿: hantomo | 2010年1月12日 (火) 22時59分

おばんでございます。

あ゛、津軽富士って言ってしまってたような(汗)
すんません。

やはり津軽の方は岩木山に強い思い入れがあるのですね。
chaoさまにとってはこれがふるさとの風景なのですね。

私にとってのふるさとの風景とは。。。
蕃山や権現森というなんともローカルな山なんですよねぇ(汗)

投稿: 水無月 | 2010年1月12日 (火) 23時40分

Chaoさん 
私も○○富士という言い方は好きではありません。
それぞれ自前でいい山なのに、○○富士と呼ぶのはなんか山が軽くなるような気がします。

投稿: prisoner6 | 2010年1月13日 (水) 06時37分

こんばんは~♪
岩木山、すばらしいですね。
「お山」とその地の方が呼ぶのがわかる気がします。
濃い青空と「お山」そして、雪景色の里。
美しい一枚ですね。うっとり~。

投稿: 裏香織 | 2010年1月13日 (水) 21時21分

>hantomoさん
周囲に大きな山がなくてぽつんと立っているところと、「山」の字のように
3つの頂が見えるところ(これは見る場所によって違ってきますが)が好きなところです。
東北で独立峰というと、岩木山、岩手山、鳥海山、磐梯山、でしょうか。
宮城県には無いのかな?
でも仙台近辺に太白山や鎌倉山など、特徴のある山がいくつかあって、案外面白いですよ。


>水無月さん
あ、お気になさらずに、太宰も小説「津軽」の中で津軽富士と書いてたりしますしね。
岩木山はイヤでも目に入ってくる位に存在感がある山なので、
津軽の人間はこれを意識せずにはいられないんだと思います。
そういえば蕃山には一度行ってみたかったのに、結局行かずじまいでした。。。


>prisoner6さん
私もそんな感じがしていました。
○○銀座のような感じでしょうか(^^;
もっと自信を持っていいと思うんですけどね~


>裏香織さん
初秋には「お山参詣」という伝統行事があって、鐘や太鼓を鳴らして練り歩くのです(こちら)
写真の撮影ポイントは数年前に見つけた場所なんですが、どうせ撮るならよく見える場所の方が
いいと思って来てみたのでした。
やっぱり山頂に雲がかかってるのは惜しかったですが、しばらくして晴れたらまた撮りますね(^^)

投稿: chao | 2010年1月14日 (木) 00時36分

岩木山,平野の中に一つだけ雄大にあってとてもきれいですよね。
岩手山も好きですが,岩木山の方がかっこいいなぁと思います。
写真もそのきれいな雰囲気が出ていていいですね~

投稿: Kat | 2010年1月16日 (土) 14時51分

>Katさん
やはり独立峰というのは周囲が低くて山の高さが際立つので見栄えがしますね。
岩木山は1625mと数字を見るとそんなに高くはない山ですが、とても高い山のように見えます。
岩手山は山頂付近の角が男性的な印象を抱かせますが、弘前から見る岩木山は柔和な印象です。
五所川原方面から見る岩木山は山頂が1つになるので、弘前から見る岩木山とは全く別の山のようです。
そこがまた面白いところでもありますね(^^)

投稿: chao | 2010年1月16日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/32963968

この記事へのトラックバック一覧です: お山:

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪景色・ストーブ列車) | トップページ | 奥羽本線 大鰐温泉-石川 (雪景色・日本海) »