« 白鳥とカルガモ | トップページ | 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (鳴沢川・雪・キハ40) »

2010年1月24日 (日)

ひとり

川辺にいる仲間の方を見つめているようです。

絞り開放(F2.8)で撮ってしまったので、遠くにいるカモたちがボケすぎて何だかよく解らなくなってしまいました(^^;

撮影:2010/01/23

|

« 白鳥とカルガモ | トップページ | 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (鳴沢川・雪・キハ40) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^。
カモさんのすがた、クッキリですね~♪
絞り開放・・・がF2.8??
そうなのか。そういうことだったのか(笑)。
もっと取説読まなくちゃダメですね。
もう1年ちかく経ってるのに(笑)。

↓そうかぁ。去年の今頃は松葉杖でしたっけね^^。
古傷は痛みませんか?寒いと痛む・・・なんて、
まだ若いからないかな^^。

投稿: 裏香織 | 2010年1月25日 (月) 14時15分

ネットが不通になったので、携帯から失礼します。
絞りの値はレンズによって違いますが、そのレンズが取り得る最小の値にするのが「絞り解放」といいます。
なぜかといいますと、露出を絞ると目の瞳孔が狭くなるように穴が狭まりますが、瞳孔が開いた状態は瞳孔が「解放」の状態なので、同じように絞りも「解放」と言うんだと思います。
ズームレンズのF値は3.5〜5.6などと表記されていますが、これは絞りを解放にしたときの値を表しています。

1/25は骨折記念日です。
祝い事じゃないですけど(^^;
足は完治したようで、痛みなどは全く無いですよ(^-^)

投稿: chao | 2010年1月25日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/33107363

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり:

« 白鳥とカルガモ | トップページ | 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (鳴沢川・雪・キハ40) »