« 虹が出た! | トップページ | 気仙沼線 大谷海岸-小金沢 (夜・日門海岸・キハ110) »

2009年11月20日 (金)

只見線 会津坂下-塔寺 (雪・C11325)

雪の只見線です。

この頃は只見線の撮影地はほとんど知らなくて、しかも雪が多くて車を止める場所も無くてポイント選定に四苦八苦でした。

尻切れトンボなのは、後ろにディーゼル機関車DE10がくっついてるからです(^^;


ところで、今年いっぱいで仙台を離れ、弘前の実家に戻ることになりました。

そうなると、只見線なんてまず行けなくなりそうです。。。

五能線は撮り放題かもしれませんけど(^^;

今度復活すると言われているC6120にも期待してるんですけどね(^^)

今度の会社と実家との間に沿って弘南鉄道大鰐線があって、通勤時に鉄できそうです。

通常は車で通勤ですが、たまには電車を使ってみようかとも思ってます。

仙台に十数年住んでましたが、身も心も仙台人、というところまでは馴染めなかったように思います。

いつまで経っても異邦人のような感じで、そもそも標準語を話している、という時点で本当の自分とはちょっと違うような気がするのです。

来年からは弘前に永住ということになります。

たまには磐越西線に遠征に行きたいなぁ、なんて思ってるんですが、どうでしょうね(^^;;;

撮影:2004/02/07

|

« 虹が出た! | トップページ | 気仙沼線 大谷海岸-小金沢 (夜・日門海岸・キハ110) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

磐西、
朝5時頃に秋田までいらしたら、新津経由で乗せて行きますよ、
弘前ー秋田なんて早朝クルマで2時間かからんっしょ?
是非ご一緒しましょう(≧∇≦)b
着任なさったら一席設けましょう、御一報くだされ♪

投稿: @sanma | 2009年11月21日 (土) 14時00分

>さんまさん
秋田まで160kmあるので2時間はちょいと厳しいような気がしますが^^;、
でも能代からは秋田道があるから行けるかな?
磐西是非ともご一緒したいです(^^)/
弘前に行って落ち着いたらご連絡しますね~(^^)

投稿: chao | 2009年11月22日 (日) 00時34分

おばんです。
ちょっとさみしいですね。

弘前/五能線界隈は方面はちょっと味をしめたところもあり、また訪れそうです。
(ローカル線キップみたいなのがあればなおさら…)

どこかの沿線でまたご一緒するかもしれませんね^^v

投稿: mincer | 2009年11月22日 (日) 00時44分

弘前へ帰られますか
仙台は東北では特別都会ですので、私もすこしなじめないところがあります
弘前はあまりいったことがありませんが、知人がいいところだと言っていました
ブログは住んでいるところは関係ありませんので、これからもよろしくお願いします。

投稿: prisoner6 | 2009年11月22日 (日) 06時36分

津軽に戻られるのですね。 寂しいなぁ。。。(u_u。)
東北も南と北とではだいぶ雰囲気が違うと言います。
ずいぶん前にバイクで津軽に行ったことがありますが、やはり私にとっては「異国」のように感じたことがあります。
慣れるのにだいぶ苦労なさったことと思います。

というわけで冬の五能線の激写をお待ちしております(*^o^*)

投稿: 水無月 | 2009年11月23日 (月) 15時28分

>mincerさん
あと1年くらいはまだ仙台に居たかったんですが、やむを得ない事情で
仙台を去ることになりました。
津軽地方、また訪れることがありましたら、ご連絡頂ければいろいろ
ご案内できることもあるかと思います。
世の中広いようで意外と狭いもので、同じ趣味を追っかけていれば
どこかでお会いする機会もあるでしょうから、そのときはまたよろしくです(^^)


>prisoner6さん
東北では仙台が飛び抜けてますよね。
他の地方都市の駅前商店街はどこもシャッターが目立つようになってきたところ、
仙台だけは活気がありますね。
弘前は、手前味噌ですがいいところですよ(^^)
春夏秋冬それぞれに見所があり、城下町ならではの風情があります。
江戸時代の城郭が元の公園の中では、弘前公園は東北随一です(きっぱり)。
来年からは津軽地方の写真が中心になりますが、よろしくお願いしますですm(_ _)m

投稿: chao | 2009年11月23日 (月) 16時08分

>水無月さん
私は元々地域の風土にあまり関心が無かったので、
仙台に住み始めてからしばらくの間は、ただ仙台は人が多いなぁ、
くらいに思っていたのが、写真を始めてからは色々と感ずるものが
出てきました。
磐越西線に通い始めて会津の風土を感じたりもしました。
宮城については特に嫁さんの影響が大きいですね。
仙台の人は郷土愛が他地域に比べると薄い、というようなことが
言われることがありますが、水無月さんは熱烈仙台っ子ですよね(^^)

五能線はこれから先のライフワークとして位置づけて撮影したいと思います。
最も身近になる弘南鉄道も通勤の合間に、ひょっとしたら昼休み時間にも
撮れればと思ってます(^^;

投稿: chao | 2009年11月23日 (月) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/32290942

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 会津坂下-塔寺 (雪・C11325):

« 虹が出た! | トップページ | 気仙沼線 大谷海岸-小金沢 (夜・日門海岸・キハ110) »