« 仙山線 北仙台-東照宮 (夜の踏切・719系) | トップページ | 白石城 »

2009年10月23日 (金)

和太鼓に聞きほれる

先週の土曜日のことですが、歯医者に行った嫁さんが出かけてからすぐに電話があり、東照宮でお祭りをやってるとのこと。

早速テツコをベビーカーに乗せて東照宮まで行ってきたのでした。

『利府太鼓』の華麗なバチ捌きにテツコもじっと見入ってました(^^)

あ、もちろん写真の人はテツコではありませんよ(^^;;;

撮影:2009/10/17

|

« 仙山線 北仙台-東照宮 (夜の踏切・719系) | トップページ | 白石城 »

」カテゴリの記事

コメント

なにもないと思っていたら、お祭りやってたんですね。
「利府太鼓」と書いてあるのでしょうか。町内には回覧板で連絡が行っているのかもしれませんが、常にチェックしていないと知らずにスルーしてしまいますね。
生で聞く太鼓の演奏は迫力あるでしょうね~。

投稿: hantomo | 2009年10月23日 (金) 23時43分

おおっ!迫力の和太鼓。
『利府太鼓』というのですね。
華麗なバチ捌き・・・。
和太鼓の演奏家は、筋肉がすごいですよね~。
おなかの底にドンドンドコドコっと響く太鼓に
聴き入るなんて、テツコちゃんなかなか趣味が良いですね。

投稿: 裏香織 | 2009年10月24日 (土) 15時30分

こんにちは
Chaoさんのふるさとの近くを旅してきました
五能線一回乗ってみたいです
いいところでした

投稿: prisoner6 | 2009年10月24日 (土) 20時46分

>hantomoさん
近くの宮町商店街が毎年秋に開いているお祭りなのだそうです。
垂れ幕は「利府太鼓」です。
ウチは割と東照宮に近いですが、回覧には無かったと思います。
東照宮は管轄外なんですね。。。
やはり生の太鼓は迫力ありましたよ(^^)
奏者は真ん中の人を除いて割合若い(中高生?)ですが、なかなかのものでした。


>裏香織さん
若い子たちでしたが、バチ捌きはなかなか堂に入ったもので、思わず見とれてしまいました。
テツコは大音量で聞こえてくる太鼓の音で泣いてしまわないかとハラハラでしたが、
意外とじっと聞き入っていて、太鼓というのは案外乳幼児にウケがいいのかもしれません(^^;


>prisoner6さん
なんと、深浦、五所川原に行かれてたんですね(^^)
立佞武多はあの建物の中から見てもなかなかの迫力ですが、
やはり夏に外で運行されているのはさらに迫力があります。
五能線はホントにオススメできます。
列車の旅、しかも全国でも有数の車窓風景を誇る五能線ですから、
贅沢な時間を楽しめることと思います。

投稿: chao | 2009年10月25日 (日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/31914735

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓に聞きほれる:

« 仙山線 北仙台-東照宮 (夜の踏切・719系) | トップページ | 白石城 »