« 真っ赤なおてて | トップページ | 只見線 会津塩沢-会津蒲生 (第八只見川橋梁・只見川・蒲生岳・C11325) »

2009年10月31日 (土)

只見線 会津宮下-早戸 (第三只見川橋梁・只見川・紅葉・C11325)

今日は只見線へC11の撮影に行っていたのでした\(^o^)/

今日1日限りの撮影でしたが、天気が良くてラッキーでした(^^)

今までの只見線のSL撮影では人が多い只見川橋梁の撮影をほとんどしてこなかったんですが、今回はようやく撮影することにしました(^^;

それにしても車も人も多かったことといったらなかったですね。。。

※彩度等を微調整した写真に差し替えました(2009/11/01)

撮影:2009/10/31

|

« 真っ赤なおてて | トップページ | 只見線 会津塩沢-会津蒲生 (第八只見川橋梁・只見川・蒲生岳・C11325) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

只見線、お疲れ様でした。
人気の撮影スポットですよね。
それにしても、上の写真はいいですね。
モニターに貼り付けておきたいくらいです(^^)

投稿: hantomo | 2009年10月31日 (土) 23時53分

>hantomoさん
今までここにはロケハンで来たことがあっただけでしたので、
一度SLをここで撮ってみたいと思っていたのでした。
この場所では紅葉はそんなに状態は良くなかったですが、
ビビッドで現像して彩度とコントラストを上げたらなんとか見れる感じになりました(^^;
只見川のもっと上流の方では凄い紅葉の景色の場所があったので撮りたかったのですが、
SL撮影の合間に撮ることはかないませんでした。。。
列車関係なしで、紅葉の写真だけを撮りに来る価値が十分ありますね。

投稿: chao | 2009年11月 1日 (日) 01時02分

第3で煙が見れるのは実にラッキーではないでしょうか?
只見蒸機はずいぶん通いましたが、自分は2度しか見ていません。
ほとんどがレントゲンでしたねぇ

この切り取り方もchaoさまらしいですね

投稿: 水無月 | 2009年11月 1日 (日) 13時34分

こういう紅葉+山から突然出てくる鉄橋+汽車,すごいあこがれます!
鉄道はやったことがありませんが,自分もいろいろロケーションを調べて挑戦したくなります^^

投稿: Kat | 2009年11月 1日 (日) 18時15分

>水無月さん
ここの場所はそんなに煙は出ない場所だったんですね。
石炭の煙は薄かったんでしょうけど、いい白煙が出てラッキーだったです(^^)
画面下側の木々を写すために、スノーシェッドの端ぎりぎりまで三脚を立てて
撮ってました(^^;
今思うと、結構怖いことしてたのかもしれません(^^;;;


>Katさん
山深い場所に流れる川に沿って、いくつもの橋を架けて線路を通しているのは
只見線ならではの光景です。
盛岡と釜石を結ぶ山田線はオススメですよ(^^)
蒸気機関車は走りませんけどね(^^;
最近比較的新しい気動車に全て入れ替わってしまいましたが、山深いロケーションの
魅力はなかなかのものです。
それから、あまりにも列車本数が少ない、岩泉線もいいです。
両線とも、到達難易度がとても高い『秘境駅』と呼ばれる駅があって、TOP10に入ってます(^-^)

投稿: chao | 2009年11月 1日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/32017382

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 会津宮下-早戸 (第三只見川橋梁・只見川・紅葉・C11325):

« 真っ赤なおてて | トップページ | 只見線 会津塩沢-会津蒲生 (第八只見川橋梁・只見川・蒲生岳・C11325) »