« 只見線 会津宮下-早戸 (第三只見川橋梁・只見川・紅葉・C11325) | トップページ | 只見線 若宮-新鶴 (朝霧・キハ40) »

2009年10月31日 (土)

只見線 会津塩沢-会津蒲生 (第八只見川橋梁・只見川・蒲生岳・C11325)

最初の第三橋梁の撮影ポイントから次の場所への移動はノロノロ運転が続いて、列車を追い抜いたのは会津川口と本名の間でした。

第八橋梁まで行って撮ることを思い立って撮影しましたが、煙は出ませんでした。。。

撮影:2009/10/31

|

« 只見線 会津宮下-早戸 (第三只見川橋梁・只見川・紅葉・C11325) | トップページ | 只見線 若宮-新鶴 (朝霧・キハ40) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

この写真が好きです
Chaoさんはやっぱり鉄道写真が似合ってますね

投稿: prisoner6 | 2009年11月 4日 (水) 23時26分

>prisoner6さん
コメントほったらかしにしてすみませんm(_ _)m
蒲生岳の山容を入れつつ橋梁のトラスも入れて、なるべく列車を大きく見せるとなると
このアングルしか無い、という感じです。
それにしてもよくこんな場所に線路を敷いたものですね。
現在の技術で同じことをしようとすると、コンクリート製で殺風景になりそうなところですが、
鉄橋はうまく風景に溶け込んでます。
鉄道写真は一期一会の緊張感があって、その一瞬のために思いを巡らすところが
なんともいえませんね~(^^)

投稿: chao | 2009年11月 6日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/32018269

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 会津塩沢-会津蒲生 (第八只見川橋梁・只見川・蒲生岳・C11325):

« 只見線 会津宮下-早戸 (第三只見川橋梁・只見川・紅葉・C11325) | トップページ | 只見線 若宮-新鶴 (朝霧・キハ40) »