« 五能線 鳴沢-鯵ヶ沢 (太陽・海・ブナ編成) | トップページ | 朝露のイネ »

2009年9月 1日 (火)

エノコログサ



仙台駅の東口の空き地で育っていたエノコログサです。


Wikipediaのページを読んで驚いたんですが、これ、食用になるんですね。


なんとアワが仲間だそうです。


他に食べるものが無くなったときに試してみようかしら。


でもそんな事態が来ないことを願いたいですね。。。


撮影:2009/09/01

|

« 五能線 鳴沢-鯵ヶ沢 (太陽・海・ブナ編成) | トップページ | 朝露のイネ »

」カテゴリの記事

コメント

食べられる!? これ猫じゃらしっすよね。
おお〜、今の今になるまでこの草が食べられるなんて知りませんでした!
子供の頃散々引っこ抜いて遊んでいましたが
貴重な食料に何てことを・・・ってどんなアジト食感なんでしょうねぇ・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年9月 3日 (木) 01時16分

>ピュンピュン丸さん
実はこれでネコをじゃらしたことが無い私です(^^;
しかしこれ、どうやって食べるんでしょうね?
一度食べてみたいものです。
ピュンピュン丸さんはこれを引っこ抜いて遊んでたんですね~
これを食べ物だと知ってる人ってまずいないでしょうから、
仕方ありませんね(^^)

投稿: chao | 2009年9月 5日 (土) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エノコログサ:

« 五能線 鳴沢-鯵ヶ沢 (太陽・海・ブナ編成) | トップページ | 朝露のイネ »