« 仙台七夕まつり2009 その1 | トップページ | 仙台七夕まつり2009 その3 »

2009年8月 6日 (木)

仙台七夕まつり2009 その2

こちらの吹流しは表面に見える模様は全て折り紙で作られています。

めちゃくちゃ手が込んでます。

で、思わず撮りたくなるわけですね(^^)

撮影:2009/08/06

|

« 仙台七夕まつり2009 その1 | トップページ | 仙台七夕まつり2009 その3 »

祭り」カテゴリの記事

コメント

模様は全部折り紙・・・う〜んすごいなぁ、
で、七夕が終わると廃棄してしまうんですかねぇ、そうだとしたらもったいないなぁ。
行ったことが無くても日本人にとってみれば一度は目にしたことのある飾りですが
これ海外の人が見たら何だと思うんでしょうね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年8月 7日 (金) 12時20分

>ピュンピュン丸さん
1つ1つの折り紙も、何枚かの色違いの紙を使っていたりして、作るのにかなり時間が掛かったんでは
ないかと思います。
そういえば祭りが終わってから、これらの吹流しの行方について考えたことがありませんでした。
ホントにどうしてるんでしょうね?
紙ゴミとしてリサイクル?
でもこうして提げていると、下の方は人に当たってよれてくるので再利用は難しそうです。
誰か縁のある人にあげてるかもしれませんね。
OH!ジャパニーズビューティホーデコレーション!なんて言ってたりして(^^;
あ、英語は得意じゃないので突っ込まないでくださいね(^^;;;

投稿: chao | 2009年8月 8日 (土) 00時18分

これは、見ごたえがありそうですね~。
全部折り紙ですか。準備にどれくらいかかるのでしょうね~。
もう少ししたら、テツコちゃんも折り紙で遊ぶようになりますね。
ママは器用だから折り紙細工も得意なのでは?
それにしても、すごい人混みですね~。

暑くてこの人の波・・・それでも牛タン屋さんには
並びそうですw。ほほほ。

投稿: 裏香織 | 2009年8月 8日 (土) 17時27分

>裏香織さん
構想を練ってから製作に着手するまでにも時間が掛かりそうです。
本業があって、その合間に作ってるんではないかと思いますが、
1年に1度のまつりとはいえ、時間の余裕はあまり無いかもしれませんね。
私も子供の頃は折り紙の本を教科書にして沢山作りましたが、
テツコも折り紙折って欲しいなぁ、って思います。
当時読んでた折り紙の本、ハードカバーでしっかりした本で、
挿絵が純和風なテイストで、今思うとこの本の影響ってすごく大きいなぁ、と思います。
実家に行ったらまだあるかなぁ。。。

吹流しが提がっていてただでさえ歩きづらいのに、人が後から後からどんどんやってきて
途切れることがありません。
牛タン屋さんの前には20人くらい列をなしていたでしょうか、私ならあっさりと諦めてしまうかも。。。
並ぶのはものすごい時間の浪費のような気がしてしまって、列を見ただけで他行こう、って思います(^^;

投稿: chao | 2009年8月 8日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/30858954

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台七夕まつり2009 その2:

« 仙台七夕まつり2009 その1 | トップページ | 仙台七夕まつり2009 その3 »