« スズメ着地! | トップページ | ヒルガオ探検隊 »

2009年7月21日 (火)

燃え尽きて

あんまり見たくない写真かもしれませんが(^^;

紫陽花の枯れた姿です。

しぼんで茶色くなって、カラカラになって、あとは落ちて朽ちるのみです。

花が美しさを競い咲き誇った後、花は人知れず朽ちて、あるものは実を付けたりしますが、紫陽花は、ただ枯れていくんですね。

紫陽花の増やし方は、調べてみると、挿し木で増やすようなんですが、そうなると花は紫陽花にとってどういう意味を持つんでしょうね?

自生の紫陽花はどうやって増えていくんでしょう?

謎ですね。。。

撮影:2009/07/15

|

« スズメ着地! | トップページ | ヒルガオ探検隊 »

」カテゴリの記事

コメント

そちらでは、紫陽花はそんな姿になるんですね~。
こちらでは、その姿を見られるのは冬ガコイをはずしたとき。
一冬越したあとの春先です。
雪がふっても、花がそのままドライフラワー状態でついていることが多いのです。
あまり暑い夏が続かないからでしょうね~。

ウチとこの紫陽花は、ほったらかしの枝が土について、
そこから根が出て、増えていってるようです(笑)。
挿し木でつけようと、戴いたヤマアジサイ(真紅なのです)を
壺に挿してありますが、なんか失敗しそうですな。

花の意味・・・考えたことがなかったなぁ。
chaoさんは、随分深いところに考えを及ぼしていらっしゃるのですね。

投稿: 裏香織 | 2009年7月21日 (火) 22時30分

>裏香織さん
全ての花がこんなにシワクチャになるわけでは無いような気がしますが、
早めに咲いた花は暑さですぐにこんなに茶色になってしまうのかもしれません。
紫陽花がドライフラワーのようになってるのって、見たことありますよ。
たまに紫陽花が咲いてる中にそのドライフラワーが入ってることがあったりして、
撮影には適さないので避けて見て回ります(^^;

紫陽花の枝が倒れて、倒れた先で根を張って増えていくんですね~
これは益々花の意味が解らなくなりました。。。
紫陽花の育て方って、なかなか難しいものなんですね。
ズボラな私には無理かな(^^;;;
あ、失敗と言えば、ここで白状してしまいますが、クリスマスに頂いたオダマキとラベンダー、
越冬できずに枯らしてしまいました。。。
割と難易度の低い花なのに、このザマです。
折角頂いたお花なのに、枯らしてしまってごめんなさいですm(_ _)m

花の意味、なんていっても大仰なことは全然思ってなくて、単純な疑問だったりします。
紫陽花って、ガクアジサイの姿そのものが不思議だと思うんですが、
増え方についても不思議な花ですね。
ガクアジサイの方が原産で、セイヨウアジサイが品種改良版だというのも
初めて知ったときはびっくりでした。

投稿: chao | 2009年7月22日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/30640896

この記事へのトラックバック一覧です: 燃え尽きて:

« スズメ着地! | トップページ | ヒルガオ探検隊 »