« 物思い | トップページ | 東北新幹線 東京駅 (丸の内ビル・E2系) »

2009年7月 8日 (水)

磐越西線 山都-喜多方 (太陽・ハルジオン・一ノ戸橋梁・C57180)

こちらはおなじみ一ノ戸橋梁ですが、見上げの構図で撮ってみることにしました。

ハルジオン(ヒメジョオンとの違いはよく解っていませんが^^;)が咲いているのを見つけ、花を入れて撮ってみたのでした。

撮影:2009/07/05

|

« 物思い | トップページ | 東北新幹線 東京駅 (丸の内ビル・E2系) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 磐越西線」カテゴリの記事

コメント

ヒメジオンとハルシオンって、本当に見分けがつきにくいですよね。
ちゃんと調べてみなくちゃ。

ハルシオンが、列車を見送って居るみたい。
暑い夏の匂いがしそうです。
見上げる構図、どってもステキですね。
ちょっとお日様が雲に入った瞬間でしょうか。
空もステキ~~。

投稿: 裏香織 | 2009年7月10日 (金) 06時53分

>裏香織さん
とりあえずこのサイトでの解説は如何でしょう?
あと、やっぱりWikipedia(ハルジオン)でしょうか?
でもWikipedia(ヒメジョオン)を見ると、
『鉄道の線路沿いに広がったことから、「鉄道草(てつどうぐさ)」と呼ばれたりした。』と書いてありましたから、
どちらかというとヒメジョオンの方がふさわしいかもしれません(^^;

確かに花々が列車を見送ってるような気がします。
しかも、みんなで手を振ってバイバ~イって言ってるような(^^)
太陽が雲に隠れてしまいましたが、ヴェールのような薄い雲だったので、
かえって良かったですね(^-^)

投稿: chao | 2009年7月11日 (土) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/30466444

この記事へのトラックバック一覧です: 磐越西線 山都-喜多方 (太陽・ハルジオン・一ノ戸橋梁・C57180):

« 物思い | トップページ | 東北新幹線 東京駅 (丸の内ビル・E2系) »