« 雲と太陽 | トップページ | 真っ赤なタチアオイ »

2009年7月10日 (金)

磐越西線 喜多方-山都 (濁川・鉄橋・C57180)

夏草が生い茂り、川沿いは荒涼とした雰囲気でありました。

撮影:2009/07/05

|

« 雲と太陽 | トップページ | 真っ赤なタチアオイ »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 磐越西線」カテゴリの記事

コメント

なんだか現代じゃないみたいっすねぇ。
chaoさんの写真を見せてもらうといつもどこか懐かしい〜感覚になります。
汽車がそこに写っているからというだけじゃない、なんかほっこりするものが。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 01時02分

>ピュンピュン丸さん
蒸気機関車を撮る時は、極力現代的なものが写らないアングルにしますので、
そんな感覚がされるのかもしれませんね。
実は蒸気機関車の写真には特にノスタルジックな思い入れは込めてなかったりします(^^;
あくまでスタンスは今現在の写真として撮る、ということなのです。
しかし、もしかしたら無意識的にノスタルジックなものを追い求めているのかもしれませんね(^^;;

そういえばこの時は骨折した足が痛くなっていたんですが、撮影するときは
無理することもあるので、そんな無理をしないようにと足を痛いままにして
おかれたのかもしれないなぁ、なんて思ったりしました(^^;;;
今は大丈夫、ほとんど痛くないですよ。
この撮影地の後ろ側ではサイクリングロードを作る工事をやってる最中で、
作業員の人がSLの通過時にケータイのカメラで写真を撮ってました(^^)

投稿: chao | 2009年7月16日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/30493767

この記事へのトラックバック一覧です: 磐越西線 喜多方-山都 (濁川・鉄橋・C57180):

« 雲と太陽 | トップページ | 真っ赤なタチアオイ »