« ハレの雨の日 | トップページ | 磐越西線 喜多方-山都 (夕暮れ・農作業・ばんえつ物語) »

2009年6月 6日 (土)

樹の精霊

『おぉ、よく来てくれたね!』

手を広げてそんなことを言ってくれた一つ目の杉の樹の精霊がいました。

樹の表情は、良く見てみると面白いものです(^^)

撮影:2009/06/05

|

« ハレの雨の日 | トップページ | 磐越西線 喜多方-山都 (夕暮れ・農作業・ばんえつ物語) »

」カテゴリの記事

コメント

わあ!大きな手と広い胸(笑)。
しかも、お臍がある~。
楽しい精霊ですねぇ~。
なんか、木々が歩き出すアニメを思い出しました。
名前がすぐ出てこない~~~(泣)。

ハレと雨の日って言うキャンプション、カッチョいいですw(笑)。
チェリーセージが入ったら、この紅白のお花の名前が
抜け落ちてしまいましたが。トホホ。
前記事に行って確かめてみましょう(笑)。

投稿: 裏香織 | 2009年6月 7日 (日) 07時00分

>裏香織さん
この樹は先日アップした空の写真の下に写っている、一番右の杉の樹なんですよ(^^)
なんだか水木しげる先生の描いた妖怪にも似ているような気がしてきて、
妖怪って、案外こういう面白いところを見つけては想像で肉付けしていって、
妖怪として完成していったりしたんじゃないかなぁ、なんて思えてきます(^^;
木が歩くアニメ!?最近見たゲゲゲの鬼太郎で、鬼太郎の妖怪ハウスの樹が歩いて
悪い妖怪と戦う、という場面を思いだしました(^^;;

あ、↓の写真のキャプションは全然自信が無くてどうかと思ってたんですが、
ウケてもらったようで嬉しいです(^^)
私はブログの記事を書いてたくせに、『ナントカカントカ・サルビア』としか覚えてませんでした(^^;
しかもサルビアは最初に来るんでしょうが(^^;;;

投稿: chao | 2009年6月 7日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/29981418

この記事へのトラックバック一覧です: 樹の精霊:

« ハレの雨の日 | トップページ | 磐越西線 喜多方-山都 (夕暮れ・農作業・ばんえつ物語) »