« ぐたっ | トップページ | 岩木山とりんご園 »

2009年5月13日 (水)

岩木山とオオヤマザクラ

弘前に行く前に、岩木山の周囲の道路際に植えられたサクラが満開、との情報を得て、うひょひょっと気分も浮かれて行ってきましたが、花をつけている木は少なくてなんだか満開というには物足りない感じが。。。

満開になっていた1本を見つけ、岩木山と一緒に撮ってみました。

ちなみにこの岩木山の姿は、「津軽岩木スカイライン」の入口付近から見たものです。

見る場所によって、全く印象が違ってきますね。

撮影:2009/05/07

|

« ぐたっ | トップページ | 岩木山とりんご園 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
ぐたっのネコちゃんにやられ(笑)、
雪の残る岩木山と桜に唸りました。

山の美しさもありますが、桜とのツーショット・・・きれいですね~。
うちんちにはなかなか、こうは行きまへんですw。←当たり前~(笑)。

投稿: 裏香織 | 2009年5月14日 (木) 19時43分

>裏香織さん
ネコちゃん可愛かったでしょう~(^^)
でも最初はこっちの方を睨んでました(^^;

岩木山の周囲をこのオオヤマザクラがぐるっと取り囲んでいて、「岩木山 オオヤマザクラ ネックレスロード」と名づけられているのです。
しかし満開の木があるのにもう既に散ってしまって花が無い木があったりして、開花時期が揃っていないみたいでした。。。
この木は葉っぱがこげ茶色になっていて、独特の雰囲気を持っていました。

この周辺の道路を進んでいると、みるみる山容が変化していくのが解って面白いのです(^^)
運転しながらだと見れませんけど(^^;

投稿: chao | 2009年5月14日 (木) 22時41分

美しい眺めだなぁ・・・・。
chaoさんや奥さんにとってはやっぱり岩木山って故郷の象徴になるのですか?
ウチの奥さんの場合は北上川や岩手山、展勝地の桜なのだそうです。
豊かな自然を自分たちの大切な風景として記憶にとどめておける人たちって幸せですよね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月16日 (土) 03時28分

>ピュンピュン丸さん
岩木山は私にとってまさしく故郷の象徴で、心のよりどころといってもいい存在です。
ウチの嫁さんは気仙沼の隣町の出身なんですが、街を見下ろす丘からの風景がそうだと言ってます。
ピュンピュン丸さんは瀬戸内海の風景でしょうか?
そういえばちょうど今日の『田舎に泊まろう』で、丸亀の沖合いにある本島に鈴木蘭々さんが行ってましたね~(^^)
宮城県は2週間遅れで放送されてますが(^^;
故郷の情景が心に刻まれている、それができることって恵まれているのかもしれませんね。
でも生まれてから故郷を離れたことが無いと故郷の良さが解りづらいのかもしれず、
便利なことを追求して景色を変えてしまったり、ということはあるような気がします。
鞆の浦埋立て架橋計画問題というのを思い浮かべてしまうんですよね。。。

投稿: chao | 2009年5月16日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/29573259

この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山とオオヤマザクラ:

« ぐたっ | トップページ | 岩木山とりんご園 »