« 北海道旅行記 四季彩の丘 | トップページ | 桜吹雪 »

2009年3月18日 (水)

桜色に染まるタンポポ

え~と、唐突にこんな写真を載せてしまいましたが、弘前公園の堀のたもとの写真であります。

何故かというと、先程『津軽百年食堂』という小説を読み終えましたので、そのネタ振りにしようと引っ張り出してきました(^^;

この小説は青森県弘前市にある、創業以来100年続く大衆食堂を舞台にしています。

心の中にほのかな暖かさがじんわりと残る、そんな読了感がありました。

細かいことを書くと、地元民同士の会話が標準語っぽかったので、津軽弁に翻訳しつつ読んだりしましたが、生な津軽弁で書いたら地元民以外の人は読めなくなっちゃいますからね(^^;;

私もそう遠くない将来に弘前へ帰るつもりでいますので、小説の中に出てくる、東京で働く、3代目の息子に自分の姿を重ね合わせて読んでおりました。

そういえば一昨年の春には嫁さんと弘前公園のさくらまつりに行って、園内に出店していた「三忠食堂」で津軽そばを食べたのを思い出しました。

「三忠食堂」は百年以上の歴史を持つ、正真正銘の百年食堂なのであります。

思えば10年以上仙台に住んでいるのに何故だか仙台市民には完全になりきれてなくて、いつでも心の片隅に故郷が残っている、そんな感じでいるように思います。

『津軽百年食堂』を読んで、故郷を想い、そして家族のことを想ったのでありました。

撮影:2007/05/04

|

« 北海道旅行記 四季彩の丘 | トップページ | 桜吹雪 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

長いこと住んでいても、どこか自分の町じゃないような気がすることがありますよね。
自分も、気がついたら東京が一番長いのですが、やっぱり自分の故郷には出来ないなぁ・・・と。
津軽弁!そのまんまの言葉で小説が出たら、まったくお手上げですね、自分たちは!
ウチの奥さんの実家のおばあちゃんに東北弁講座をしてもらったのですが
「寿司」「獅子」「煤」が全て「すす」って聞こえ・・・。
全部違う発音だ!と解説されて、何度聞いても全く理解できませんでした(笑)

多くの人に愛でられ、話題にされる桜の花びらとそのワキに咲くタンポポ、なんかホッとします。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年3月19日 (木) 00時35分

おはようございます。
すご~い。桜の花びらの絨毯!

そこにタンポポの黄色が可憐ですね~。

上湧別や滝上のリンク、ありがとうございました。
とっても参考になりましたが・・・
あのアタリまではちょっと遠いかもお(笑)。
滝上は行ってみたいと思っていましたが。
なんせ、ご存知のととおり、ホッキャードーは広いのでね。
漢子に函館と旭山公園は~っていったら、
無理!って却下されちゃいました。

移動にね~函館までは3時間半かかって、
それから市内を見たらたっぷり一日は必要だし。
美瑛の丘は、惹かれてますw。
美味しいものはこれからじゃんじゃん探しますよぉ。
くすくす。

投稿: 裏香織 | 2009年3月19日 (木) 07時33分

>ピュンピュン丸さん
住めば都とはいいますが、仙台は結構住みよい街だと思います。
東北一の都会ということもあってモノの調達にはあまり困らないし、
少し遠出すると自然溢れる場所が沢山あります。
でも心の隅っこには故郷への想いがあって、ブログの写真をどれにしようかと思って
写真を探していても、自然と故郷の写真になってしまうことが多いんですよね。
津軽弁は聞くのは耳が慣れれば結構できるようになりますが、活字となると、
私も読むのは苦労するかもしれません(^^;
東北地方の訛りはシとスが同じような発音になったり、ヒが言えなくてシって言ったり(これは嫁さんのご両親です^^)、
方言は全く別の言葉を使うことがあるので、解らない人には意味不明だったり、
イントネーションが標準語と全く別物だったり。。。
しかしそれだけに、故郷の言葉を久しぶりに聞いたりすると、とてもホッとしますね~


>裏香織さん
桜が見頃を過ぎて花びらが散り始めると、お堀を花びらが埋め尽くして淡いピンク色に染まるのです。
タンポポはあまり目立たないように控えめに咲いていますが、なかなかどうして、こうして近寄って撮ると
絵になるのでありました(^^)

あ、やっぱり遠いですか(^^;
あんまり遠いと疲れちゃいますから、間に宿泊地を挟んだりして、移動距離は程々がいいかもしれませんね。
美瑛は丘の風景が素晴らしいですが、函館もいいところですよね。
温泉はあるし、旨いものも沢山ありそうですしね(^-^)

投稿: chao | 2009年3月19日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/28682843

この記事へのトラックバック一覧です: 桜色に染まるタンポポ:

« 北海道旅行記 四季彩の丘 | トップページ | 桜吹雪 »