« 北海道旅行記 赤れんが庁舎 | トップページ | 北海道旅行記 庁舎の後光 »

2009年3月14日 (土)

北海道旅行記 赤れんが庁舎の階段

赤れんが庁舎に正面玄関から入ると、まずこの階段が目に入ります。

中の様子も歴史を感じさせるものでありました。

撮影:2004/08/10

|

« 北海道旅行記 赤れんが庁舎 | トップページ | 北海道旅行記 庁舎の後光 »

北海道旅行」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

この中の部屋のいくつかは、イベント時に控え室で使わせて頂けるのですが、
天井が高くて、歴史を感じさせますよね。
冬は寒そうだけれど。夏に、赤煉瓦音楽祭っていうのがあって、
漢子が幼い頃に、バレエで参加したことがあって。
その当時は、父も存命していたので、懐かしい場所です。
この階段の踊り場で、衣裳をつけて写真を撮って楽しみましたっけ。

投稿: 裏香織 | 2009年3月15日 (日) 00時14分

>裏香織さん
弘前には明治の洋館がいくつかあるので割と見慣れた感じがするんですが、
天井の高さなど、建物のスケールはやはり大きいですね。
この庁舎で音楽祭が!
コンサートをやるには中は狭いような気がするので、舞台と客席はそれぞれどうなってるんだろう?と興味が湧いてきます。

この赤れんが庁舎も思い出が詰まったところなんですね。
そういえば、昭和6年に建てられたという仙台の旧庁舎は、屋根の頂塔が残っているだけです(^^;

投稿: chao | 2009年3月16日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/28619612

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行記 赤れんが庁舎の階段:

« 北海道旅行記 赤れんが庁舎 | トップページ | 北海道旅行記 庁舎の後光 »