« テツコ1歳 | トップページ | 雲の覗く梅林 »

2009年3月31日 (火)

梅の老木

『堤梅団地』の中には古そうな木もあって、見事な花を咲かせていました。

沢山の梅の実も取れるんでしょうね。

撮影:2009/03/29

|

« テツコ1歳 | トップページ | 雲の覗く梅林 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うーん、どっしりとした木ですね〜。
都内では絶対に見られない佇まいです。
実の方もかなりの量がなるんでしょうねぇ。
そうそう国営昭和記念公園のユキヤナギ情報、ありがとうございました。
見ましたが、あれだけ咲いていると・・・ううっ・・・っとなってしまいますねぇ(笑)
でも現場で実際に見ると美しいんだろうなぁ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年3月31日 (火) 23時38分

>ピュンピュン丸さん
この『堤梅団地』は昭和7年に山を開墾したのが始まりだそうですから、
80年近くの歴史があるんですね。
これだけの木ですから、開墾し始めた頃からあるのかもしれませんね。
6月には梅の実が収穫されて梅まつりが開催されるそうなので、
梅好きの私としてはまたその頃に行ってみたいです(^^)

一山全部ユキヤナギって凄いですよね(@_@)
実際に行ってみて美しいと思えるかどうか、行って確かめてみたいところです。
クローズアップで撮るとなかなか綺麗ですが、ちょっと引いて撮ろうとすると
触手のような枝をどう撮ったらいいのか処置に困ってしまいますので、
さらに引いて山を撮るとどうなんだろなぁ、なんて思いますです。。。

投稿: chao | 2009年4月 1日 (水) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/28900914

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の老木:

« テツコ1歳 | トップページ | 雲の覗く梅林 »