« 津軽鉄道 金木-嘉瀬 (街並み・雲・津軽21型) | トップページ | 会津の冬山 »

2009年3月22日 (日)

五能線 鳴沢-越水 (少雪の線路・曇り空・キハ40)

こちらはこの写真を撮った後に後ろを振り返って撮ったものです。

雪が降っていたので、列車は少し霞んで見えています。

後姿って、哀愁を感じさせるものですね。

撮影:2009/01/01

|

« 津軽鉄道 金木-嘉瀬 (街並み・雲・津軽21型) | トップページ | 会津の冬山 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

ホント、去りゆく風景って、哀愁ですね。
去りゆく時間も。だから、大事にしていきたい・・・と思いつつ、
グダラグダラと、過ごしてしまうこと多し!

イカンですね。
奥さまのお手作りジャム、本当に美味しそうでした。

投稿: 裏香織 | 2009年3月23日 (月) 06時45分

>裏香織さん
いつでも気を張っていたら疲れちゃいますから、
力まずのほほんとしているのも悪くないことかなぁ、って思いますです。
しかし焦燥感を持たずにやることをきっちりこなすというのはなかなか難しいです。。。

タタンジャム、ジャム好きを自認する私にとっても、これはなかなかの逸品でありました(^^)

投稿: chao | 2009年3月23日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/28753286

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 鳴沢-越水 (少雪の線路・曇り空・キハ40):

« 津軽鉄道 金木-嘉瀬 (街並み・雲・津軽21型) | トップページ | 会津の冬山 »