« 雪紋 | トップページ | 磐越西線 猪苗代-翁島 (降雪・D51498) »

2009年2月11日 (水)

只見川を臨む

ちょうど2年前はどうだったかな?と見てみたら、この日は嫁さん(当時は結婚前^^;)連れて只見線撮影に行ってきてたのでした。

ちょっと早戸駅に車を止めて、周辺の風景を撮影してみました。

当時の鉄道撮影はというと、こちらが一番好きな写真です。

撮影:2007/02/11

|

« 雪紋 | トップページ | 磐越西線 猪苗代-翁島 (降雪・D51498) »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

一番好きな写真・・・というだけあって、
静謐な秘やかな写真に、見とれてきました。

んでもお、鉄路が手前にフレームのように写り込んでいる
この写真も好きです。降り積んだ雪を載せた木々が美しです。

投稿: 裏香織 | 2009年2月12日 (木) 16時42分

>裏香織さん
蒲生岳の写真ですが、辺りの空気が静まり返る中、列車の通過する音がこだまして好い感じでした(^-^)

列車からは只見川が間近に見れる只見線ならではのシチュエーションですね(^^)
只見線の奥の方にある只見町は積雪2~3mが普通な土地柄ですが、この年は異様に雪が少なくて
拍子抜けしてしまいました。
この写真の場所は只見町よりも大分手前なのでさらに雪が少なかったです。

投稿: chao | 2009年2月12日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/27999857

この記事へのトラックバック一覧です: 只見川を臨む:

« 雪紋 | トップページ | 磐越西線 猪苗代-翁島 (降雪・D51498) »