« 津軽の梅見 | トップページ | 津軽鉄道 金木-芦野公園 (桜まつり・踏切・津軽21型) »

2009年2月 4日 (水)

五能線 木造-五所川原 (桜・青空・雲・青池編成)

春の彩りがそこかしこに散らばり始めた頃の写真です。

青池編成が4両だった頃ですね。

この青池編成も来年秋には新しいハイブリッド列車に置き換わるとのニュースが今日入りました。

益々五能線も観光路線化が進んでいきますね。

もう一つ、JR東日本でもう一両SLを復活させるというニュースがあって、五能線に復活したりなんかしないかなぁ、なんて思いました(^^)

しかしそうなると一気に鉄の注目を浴びて、今までののんびりとした撮影環境も一変するかもしれませんね。。。

撮影:2005/05/02

|

« 津軽の梅見 | トップページ | 津軽鉄道 金木-芦野公園 (桜まつり・踏切・津軽21型) »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

いつもながらキレイなお写真に見とれてしまいます。

ハイブリットということは、既存車両の改造ではなく、新製なのですね。すごいですねw(゚o゚)w となると、きらみちなんかがが転属して58系のkenji や こがね もいよいよかもしれませんね。

SLも復活計画があるんですね。一ノ関のシゴハチなんかは、国鉄ОBの方が手入れをしていて保存状態がイイみたいですけど・・・。それより498の状態はどうなったんでしょうかね。

投稿: リアスの汽笛 | 2009年2月 5日 (木) 01時50分

いやはや、只見線のもう一枚のグリーンを写した写真は、
完全に酔いました(笑)。乗ってる感、モリモリで(爆)。どうもですw。

5月の桜。うん、やっと追いついてくるかな。
この頃、早いのです。桜・・・。
少し前まではGWには、見られなかったのですが、
去年あたりは確かもう満開だったような・・・

C57は「貴婦人」と呼ばれているんですね。ステキ。
復活を希望!ですw。

投稿: 裏香織 | 2009年2月 5日 (木) 04時52分

このハイブリッド格好いいですね。みのりももう少しなんとかならないかなぁ(毒)

今回のSL増備、微妙に仙台支社が絡んでるという噂もありますね。
当初はC11で要望出していたようですが、修繕と設備投資で3億となると、恐らくタンク車ではありえないかと。
西公園のC60も長町移設の話しが出ていますが、あれ復活しないかなー(笑)

投稿: mincer | 2009年2月 5日 (木) 20時41分

>リアスの汽笛さん
このデフレ不況時にこんなニュースが出てくるとは思いもしませんでしたが、
鉄道業界が元気なのは歓迎です(^^)
kenjiとこがねは車暦も長くなってきましたが、なくなるのは惜しいです。
一ノ関にはきちんと手入れがされているC58があるんですね~
SLの復活は今後の推移を楽しみに見ていきたいですね。
ホントに498はどうなったんでしょね?


>裏香織さん
ウフフ、あの写真、会う前の嫁さんのコメントが入ってたりしてちょっと
恥ずかしいんですがf(^^;

この年は5/3に弘前公園に行って撮影しましたが、この時がちょうど見頃でした。
ちなみにホームページの「弘前城 桜三昧」はこの時の撮影です。
どうやら今年も桜の開花は早いようだというニュースがありましたが、
そうなると今年も連休の見頃は北海道ですね。

C57は2両が既に復活されていて、山口のC57と新潟のC57があります。
私の一番好きな蒸気機関車がC57だったりしますから、
新潟のC57は復活直後から追いかけまくってました。
あ、このブログの一番上の機関車がそのC57180です(^-^)


>mincerさん
「みのり」は漆黒というアイデアは悪くないかな、と思うんですが金色のラインのデザインがちょっと。。。
ハイブリッド車両は1両3億円だそうで、全部で10両ですから結構金掛けてますね。
それに比べるとSLに3億というのは多いと見るか少ないと見るか。。。
大型蒸気はとても魅力ですね(^^)
とにかく何が復活してもまずは撮影に行きたいです(^o^)

投稿: chao | 2009年2月 5日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/27784161

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 木造-五所川原 (桜・青空・雲・青池編成):

« 津軽の梅見 | トップページ | 津軽鉄道 金木-芦野公園 (桜まつり・踏切・津軽21型) »