« 石巻線 沢田-浦宿 (万石浦・青空・DE10) | トップページ | 雪の長床 »

2009年2月26日 (木)

霧の道

こちらは蔵王の御釜付近の風景です。

荒涼とした土地に遠くが霞んで見えない道が不安な感じを受けますが、誰にとっても未来は霧の中。

そこに希望を見出すかどうかは己の心持ち次第なのだと、最近特に思うようになりました。

撮影:2007/11/03

|

« 石巻線 沢田-浦宿 (万石浦・青空・DE10) | トップページ | 雪の長床 »

」カテゴリの記事

コメント

晩秋・・・というよりも初冬・・・ですね。
五色沼・・・美しいです。
蔵王・・・って、樹氷で有名な蔵王?

荒涼とした霧の行方・・・。
うん。哲学的な思考が刺激されますねぇ。
>希望を見出すかどうかは己の気持ち次第。
本当に。長い人生の中では、幸せだったり、楽しかったり
という時間がごく一部で。何気ない日常の中で、楽しみや希望を
掬い取りながら暮らしていきたいな・・・なんて考えますが。

基本,暗い人間なので、この写真。すごくグッと来ます。
生と死がプラスとマイナスのメーターであらわされるとしたら、
メーターのハリがマイナス側に振れていきそうですなぁ。
イケナイ、イケナイ。あ。お気になさらずにね。ダイジョブですから。えへ。

投稿: 裏香織 | 2009年2月27日 (金) 20時37分

>裏香織さん
そうですよ~、冬の樹氷でおなじみの蔵王です(^^)
この日、五色沼は霧で覆われてしまっていてほとんど見えなかったんですが、
少しの晴れ間を待って撮影したのでありました。

日常をつまらなくしているのは、自分自身、なんだと思うんですね。
少し感度を高くして日常を眺めてみると、なんだ、こんなところにこんなモノが!
っていうのがいくらでも隠されているんだろうと思うので、アンテナを高くして
日々過ごしていきたいなぁ、なんて思います。
テツコの髪の毛みたいに( ^ω^ )
あ、そうそう、写真の撮影もそんな感じですね(^^)

不安っていうのは解らないことからくる恐怖感が元であることがほとんどだと思っているんですが、
経験上、大概は解ってしまうと、なぁんだ、ってことがほとんどなので、不安に思うだけ損だなぁ、
って思うようになりました。
親譲りのノー天気さがあるので、あまり深く考えずに楽観的でいられるのかもしれませんが(^^;

あ、あ、メーターをプラスに戻さないと(^^;;
しまった、冬の写真をアップしちゃいましたね(^^;;;

投稿: chao | 2009年2月28日 (土) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/28381314

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の道:

« 石巻線 沢田-浦宿 (万石浦・青空・DE10) | トップページ | 雪の長床 »