« 白鳥スイスイ | トップページ | 黒石の金銀こけし »

2009年1月29日 (木)

冬の日差し

太陽を背景に、これも水面すれすれから撮ってみました。

越冬のためにさらに寒いところから東北へとやってくる白鳥にとっては、東北の冬は過ごしやすいんでしょうね。

冬のシベリアってどんだけ寒いんでしょうかねf(^^;

撮影:2008/02/15

|

« 白鳥スイスイ | トップページ | 黒石の金銀こけし »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。白鳥って大きくて美しくて。
もう少し声が良ければ(爆)言うことなし!ですよね。

どうしても、「白鳥の湖」のオデット姫が頭の片隅にちらついて、
必要以上に、センチメンタルな印象を与える水鳥の第一号ではないでしょうか。
どの写真も、ステキですがこの一枚が気に入りました。
シルエットが美しくて。

おおっ。そいえば漢子はおかげさまで楽しんでるようですw。
メール全文:喰いものうめー!
テツコちゃんは、どうぞお嬢さまに。とほほ。

投稿: 裏香織 | 2009年1月30日 (金) 12時06分

逆光シルエットの白鳥、カッコイイですねぇ。
越冬のためなのに、北海道や東北など止まりなんですよねぇ・・・。
もうちょっと温暖なところまで飛んで来ればいいのに。
シベリア、あのお国って場所によっては外に出て長い間呼吸をするだけで危険!
っていうほど気温が下がるところがあるみたいですね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年1月30日 (金) 18時18分

>裏香織さん
コメント返しのところで恐縮ですが、
今日、裏香織さんからの荷物が届きました~\(^o^)/
なんだかお気を使わせてしまったようで申し訳ないやら、嬉しいやら、
早速六花亭のお羊羹頂きました。
ん~、さすがは六花亭!甘さが程よく、嫁さんと一緒にパクパク食べましたよ(^^)
早く治っちゃうかもです(^-^)

ホントに白鳥って絵になる鳥です。
写真を始めてから今までに、冬には必ずといっていいほど白鳥を撮ってましたが、
今シーズンはまだなんですよね。どっかに撮りに行きたいけれど、今年は無理かな?

白鳥の湖といえば、あの有名なバレエの曲か~、って思うくらいだったんですが、
ストーリーは、やり切れなさ、せつなさが込み上げてくるものですね。
ハッピーエンドに仕立て直したのもあるようですが、それだと全く話が違ってきますねf(^^;

漢子さん、数々の美味しいものに舌鼓を打って、青森を堪能されてるようで
ホント良かったです(^-^)
テツコは、今のところお嬢様度0です。。。


>ピュンピュン丸さん
白鳥はシルエットも絵になりますね(^^)
ちょっと背景の森は無い方が、、、なんて思いましたが、
そこにあるものを生かして撮れる腕が無いとイカンですねf(^^;
関東に白鳥は来ないのかな?と思って探してみたら、
なんと、川越の隣りの川島町にあったり、
千葉県本埜村にあったり、
意外に関東にも来るんですね(@_@)

ううむ、やはりシベリアの冬は想像を絶する厳しさなんですね。。。
しかし白鳥も寒い日本海上空を休まず飛んでくるなんて、スゴイです。
肺の機能は恐竜のを受け継いでいて、哺乳類とは比較にならないくらいですもんね(こちら)

投稿: chao | 2009年1月30日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/27589224

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日差し:

« 白鳥スイスイ | トップページ | 黒石の金銀こけし »