« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (曇り空・太陽・冬の田んぼ・ストーブ列車) | トップページ | 雪降る夜は »

2009年1月12日 (月)

五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (曇り空・荒波・ブナ編成)

津軽鉄道の撮影を切り上げ、五能線へと戻ってきました。

以前から私のブログをご覧になってる方には、またここで撮ってる、と思われたかもしれませんが、やはり五能線の撮影に来てここで撮るのは外せません(^^;

しかし海岸沿いには雪が全くありませんでした。

撮影:2009/01/01

|

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (曇り空・太陽・冬の田んぼ・ストーブ列車) | トップページ | 雪降る夜は »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

五能線、一度行ってみたいです。
この時期ならではの北の海が撮れそうですね。相当寒そうではありますが(汗)
NHK総合で15日2時10分から「カメラマンシリーズ 駅 冬の物語「何もない駅で~五能線・驫木駅~」という番組が入ります。
一応、録画して観てみるつもりです。

投稿: hantomo | 2009年1月12日 (月) 21時49分

こんにちは。
雲。荒れた波頭が白い冬の海。
朽ち葉色に染められた草原を進んでいく列車。

仄かに見える青空が、美しいですね。
素敵ですw。

投稿: 裏香織 | 2009年1月13日 (火) 10時13分

>hantomoさん
五能線は冬がいいですね~
運休、時刻の遅れは多くなりますけど(>_<)
もちろん撮るのも厳しいです。。。
番組、すごく面白そうですね(^^)
私も録画して観てみようかな?


>裏香織さん
海側から迫ってくる雲の流れが速くて、頭上の景色はみるみるうちに変わっていきます。
地上でも風は強くて、吹き荒ぶ風に打ちひしがれそうになりながら列車が来るのを待ちます。
写真ではよく見えませんが、画面中央より少し左の空間にウミネコが数百羽飛んでいて、
列車を待ち始めた頃は近くを飛んでいたんですが、列車が通過した頃には遠くへ行ってしまいました(;_;)
空を広く撮れるこの撮影ポイントがとても好きなので、五能線に撮影に行く度にここで撮ってしまうのでした。

投稿: chao | 2009年1月13日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/27069010

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (曇り空・荒波・ブナ編成):

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (曇り空・太陽・冬の田んぼ・ストーブ列車) | トップページ | 雪降る夜は »