« 五能線 鳴沢-越水 (降雪・キハ40,48) | トップページ | 五能線 陸奥赤石-鯵ヶ沢 (曇り空・海・キハ40) »

2009年1月 4日 (日)

岩手山

どこからか声が聞こえてきたような気がするので、この写真をアップすることにします(^^;

弘前から仙台に向かう途中、岩手山が今まで見たことの無い、素晴らしい光景に包まれていたのを見て、思わず松尾八幡平のICで降りて撮ったのでした。

岩手山というのは雄大さを感じさせる、男性的なシルエットですね~

そういえば、弘前に居た間は岩木山が山容を現すことは無く、私の心のよりどころと言ってもいい位の山なんですが、見れなくて残念でした。。。

撮影:2009/01/03

|

« 五能線 鳴沢-越水 (降雪・キハ40,48) | トップページ | 五能線 陸奥赤石-鯵ヶ沢 (曇り空・海・キハ40) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。これ・・・待っていました。
べいじゅさんの画像もいいけれど、この大きさ。
そして、構図も。真ん中におかないだろうなぁ~って
想像していましたが、やはり。
山頂の仄かにかかる雲が良いですね~。うん。いい。

ところで、↓のコメ返しにコメコメ返し。くすくす。
菅野茂さんに、お目にかかれたのですね。二風谷で。
それは、良い経験を。
知里真志保さんのお姉様である、知里幸江さんのアイヌ神謡集にある
「銀のしずく降る降るまわりに」というはじめの一節を書名にした、
藤本英夫さんの本は、きっとお読みになったと思います。
金田一博士が、幸江さんを見いだされたことに、
感銘を受けたことを思い出しました。
19歳で逝った幸江さんの、生涯の濃さにも。
「銀の滴降る降るまはりに、金の滴降る降るまはりに。」と云う歌を私は歌ひながら流れに沿つて下り、人間の村の上を・・・・と暗唱したものです。
梟の神さまの謡。いつか、漢子にも読んで欲しい一冊です。

投稿: 裏香織 | 2009年1月 5日 (月) 13時36分

>裏香織さん
なだらかな左側の斜面と、ゴツゴツした右側の斜面が対照的です。
ちぎれた雲の合間に見える青空を、その左側の斜面で受け止めるような形で構図を決めてみました。
日の光が左前方から注がれて、山肌に陰影が出ていたのも良かったですね(^^)

恥ずかしながら、「銀のしずく降る降るまわりに」は未読でありました。
↓のコメントで読み漁ったと書きましたが、読み齧ったに訂正します(^^;
知里真志保さんと知里幸江さんと金田一京助さんとの関係は存じておりましたが、
どちらかといえば歴史の方に目を向けていました、と言い訳しておきます(^^;;
きっかけは本田勝一さんの「アイヌ民族」を読んで、その中の小説が、週刊金曜日などで
コワモテな印象を受ける本多勝一さんの文章なのか?と訝ってしまったくらいに
みずみずしい印象を受けたのが最初だったように記憶してますが、その本を読んだ
きっかけは忘れてしまいました(^^;;;
知里幸江さんの文章を載せたサイトを発見しましたが、何故だかディスプレイに向かって読むのに違和感を覚えてしまったので、本を買って読んでみたいと思いました。

投稿: chao | 2009年1月 5日 (月) 21時56分

大学時代、そう、また250のモトに乗っていた頃のこと。
一人で竜飛まで2泊のツーリングをしたことがありまして。
なんでも竜飛~小泊の道が開通したと聞いたので行ってみたくなったのでした(笑)
すんごい林道国道でしたが(爆)

それはさておき、
初日、岩手山の雄々しさに感激し、続いて見た岩木山の優しさになんとも言えぬものを感じた記憶があります。

まさに岩手山と岩木山は、男性的と女性的なものの対極だなぁと思った次第でした。

個人的には女性的で優しい姿の岩木山が好きです。

投稿: 水無月 | 2009年1月 6日 (火) 23時15分

>水無月さん
あの道を開通直後に行ってみたんですか~
確か自衛隊が道を作ったと聞いてますが(違うかもしれませんが^^;)、
所々に待避所がある、車が1台ようやく通れる位の細い道だったと記憶してます。

弘前方面から見た岩木山のシルエットは、山の字の如く3つの峰があるものですが、
いずれも優しいラインを描き、母親に抱かれたような感じを受けます。
五所川原方面から見ると、一変して峰は1つだけとなり、とんがった山頂から受ける印象は
勝気なお姉さん、といった感じでしょうか(^^;

岩木山が好きと言ってもらえるのは、なぜだか嬉しく思ってしまうんですよね(^^)
五能線、行かれる機会がありましたらポイント解説しますよ(^-^)

投稿: chao | 2009年1月 7日 (水) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/26807321

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手山:

« 五能線 鳴沢-越水 (降雪・キハ40,48) | トップページ | 五能線 陸奥赤石-鯵ヶ沢 (曇り空・海・キハ40) »