« 雪の東照宮隨身門 | トップページ | 冬の定禅寺通り »

2009年1月17日 (土)

仙山線 北仙台-東照宮 (雪・石灯籠・石鳥居・E721系)

東照宮の石段を降りるとちょうど踏切が鳴ったので、これはチャンス!と思って撮ってみました。

雪景色が撮れて、なんだか気持ちもハッピーです(^-^)

撮影:2009/01/17

|

« 雪の東照宮隨身門 | トップページ | 冬の定禅寺通り »

ローカル線」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 仙山線」カテゴリの記事

コメント

学生さんたちが、登っていた階段かしら?
随分と雰囲気が変わるものですねぇ。

しっとりとした雪景色・・・
足跡がうっすらあるのも生活感があって好き。

奥に写り込んでいる電車を狙ったのですね。
ジャストなタイミング。
ハッピーで、風邪も逃げちゃった?
お大事にどうぞ。

投稿: 裏香織 | 2009年1月18日 (日) 17時23分

>裏香織さん
そうです、あの階段を降りてすぐの場所なのです。
時間は9時半でしたが、もう既にこんなに足跡が着いてましたね(^^)
列車が小さすぎた感がありますが、もっと後ろに下がって、少し望遠にするとちょうど良かったかもしれない、と思いましたが、実際にやってみて巧くいくかどうかは解りません(^^;
体調が優れないときは身近な人の笑顔が一番のクスリだとつくづく思いました(^-^)

投稿: chao | 2009年1月18日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/27231899

この記事へのトラックバック一覧です: 仙山線 北仙台-東照宮 (雪・石灯籠・石鳥居・E721系):

« 雪の東照宮隨身門 | トップページ | 冬の定禅寺通り »