« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪の道・踏切・津軽21形) | トップページ | 仙台駅 (ED75759) »

2009年1月 6日 (火)

津軽鉄道 嘉瀬-金木 (曇り空・津軽21型)

どんよりとした鉛色の雲が広がる冬の空です。

北国では冬の間はほとんどがこのような雲に包まれ、暖かい春を待ち焦がれるのです。

撮影:2009/01/01

|

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪の道・踏切・津軽21形) | トップページ | 仙台駅 (ED75759) »

ローカル線」カテゴリの記事

津軽鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おおっ。見慣れた空だ(笑)!
そいえば、スウィングガールの乗ってたのは、これかしら?
なんか、デジャブ。

投稿: 裏香織 | 2009年1月 7日 (水) 09時57分

>裏香織さん
やっぱりこの空は見慣れてますよね(^-^)
スウィングガールズのは山形県のフラワー長井線という路線の列車なんですが、車両自体はカラーリングが違うだけでほとんど一緒です。
なので、デジャブと思われたのはよく解ります(^^)

ちなみに、津軽鉄道を舞台にしたマンガがあるんです。
ちゃぺというんですが、なかなか面白そうです、ってまだ読んでません(^^;;;

投稿: chao | 2009年1月 7日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/26875235

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道 嘉瀬-金木 (曇り空・津軽21型):

« 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪の道・踏切・津軽21形) | トップページ | 仙台駅 (ED75759) »