« 表彰台 | トップページ | 津軽鉄道 嘉瀬-金木 (曇り空・津軽21型) »

2009年1月 6日 (火)

津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪の道・踏切・津軽21形)

五能線で20分遅れのダイヤに嫌気が差して^^;、津軽鉄道へとやってきました。

五所川原近辺は雪が少なく(弘前の方が多かったです)、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、とりあえずこんな情景を撮ることができました。


突然ですが、ここで告知があります。

五所川原市立図書館では、今年で生誕100年を迎える太宰治の本を津軽鉄道の列車の中で読んでもらおうと、『津鉄に乗って太宰を読もう』という企画を予定されています。

しかし本の数がまだ少ないということなので、どうか五所川原市立図書館へ太宰治の本を寄贈して頂けませんでしょうか。

何卒ご協力の程よろしくお願い致しますm(_ _)m

撮影:2009/01/01

|

« 表彰台 | トップページ | 津軽鉄道 嘉瀬-金木 (曇り空・津軽21型) »

ローカル線」カテゴリの記事

津軽鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
津軽鉄道・・・車体がオレンジ?赤?
白い雪に映えて、美しカワイですねぇ。

雪が少ないそうで、羨まし。ですが。
まぁ、まだこちらもそんなには降っていないですけれど(爆)

告知の件ですが、もしかしたらお役に立てるかも知れないので、
ちと、情報収集してみますね。文庫とかでも良いのかなぁ。
うちんちにもあるのだけれど、まだ文庫以外は手放せない~かも。
漢子にも読ませたいので~。

まず、図書館さんの方へ聞いてみますw。
先達父の家は、ウチの中も本だらけですが、
倉庫が書庫になっとるですから。くすくす。

投稿: 裏香織 | 2009年1月 7日 (水) 09時55分

何度も済みません。先ほど図書館さんの方に確認の上、
告知を当ブログでもさせていただくことにしました。
どうぞよろしく。あ。画像は転載しませんので。
ご心配なく。

投稿: 裏香織 | 2009年1月 7日 (水) 14時18分

さらに、何度もごめんなさいませ。
えっとーリンク先を記事に出してしまってよろしいのかしら?
図書館さんの告知記事には、お名前が出てますが。
お返事頂いてから、アップしますね。
まだ、告知を始めたばかりだということでしたので。
明日の記事にさせていただきますね。
どうぞよろしく。身内関係は、メールしまくってますw。

投稿: 裏香織 | 2009年1月 7日 (水) 15時25分

>裏香織さん
津軽鉄道の車両は、鮮やかなオレンジ色をしています。
ローカル線にはあまり馴染まないんじゃないかと最初は思いましたが、慣れてくると案外悪くないなぁ、なんて思いましたf(^^;
裏香織さんとこくらいには積もっててもいいはずなんですけどね~、
東北の冬将軍様はちょっと元気が無いようで。。。

ご協力頂けるようで、本当にありがとうございます。
最初は私の写真を使わせて欲しいとのことだったんですが、郷土のために何かできることがあるならと思ってこのように紹介した次第です。
私なんか「津軽」の文庫本1冊しか無くて、そんなのでも無いよりはマシだろうと思って送りましたけど、裏香織さんとこからはかなりのモノが期待できそうですね。
図書館の方々も喜ばれると思います(^^)

画像は、使おうと思われましたら使って頂いても構いませんよ。
それから、名前は私の方から本名にして欲しいと言ったくらいなので、名前が出ることにはやぶさかではありません。
なので、全くお気になさらずに記事にしてくださいね。

投稿: chao | 2009年1月 7日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/26874926

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (雪の道・踏切・津軽21形):

« 表彰台 | トップページ | 津軽鉄道 嘉瀬-金木 (曇り空・津軽21型) »