« ウメモドキの雪見 | トップページ | 陸羽東線 西大崎-東大崎 (青空・踏切・キハ110) »

2008年12月27日 (土)

古びた土塀の家

古びた米屋さんの近くに、こんな古い土塀の家がありました。

これが仙台駅のすぐ近くというのもなかなか信じがたいものがありますが、よくここまで残ったものです。

瓦屋根は所々瓦が抜けていたりして、自然のなすがまま、といった感じです。

どことなく物寂びた雰囲気があって、いいですね(^^)

撮影:2008/12/26

|

« ウメモドキの雪見 | トップページ | 陸羽東線 西大崎-東大崎 (青空・踏切・キハ110) »

」カテゴリの記事

コメント

仙台駅のすぐ近く!にこんな雰囲気の土塀がぁ。
あるのですねぇ。そうそう、札幌駅のすぐ裏にも
古~いおウチがあって、それがこんな雰囲気の
昔風のおウチで。お庭もあって。
大丸まで2分くらい。ヨドバシまで1分くらいなの。

あのまま、残ってほしいなぁと、
見る度に思うのだけれど。
お住まいになっていらっしゃる方は、
ちょいと寒いかも。
昨日の最高気温は駅前でもマイナス5度。
うちんち辺りではマイナス10度。
クラクラしてましたぁ。

投稿: 裏香織 | 2008年12月28日 (日) 07時49分

>裏香織さん
ん~、こんな風景が、あるところにはあるんですね~
しかしここの周辺は開発の最中で、来年にはこの家もあの米屋さんも無くなっているかもしれません。。。

日本家屋って、あまり寒い所に適した建築じゃないんですよね。
お隣の国にはオンドルがあるのに、この国の北国の人々は寒さに耐え忍んできたんでしょうね(;_;)
ウチのボロい借家も隙間だらけで壁も薄くてなかなか暖まりませんが(^^;

ひえぇ~、そちらはまいなすじゅうどですか(@_@)
さすがに寒いですね。
こちらはとても寒かった昨日の最低気温でマイナス2度ですよ。

投稿: chao | 2008年12月28日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/26558321

この記事へのトラックバック一覧です: 古びた土塀の家:

« ウメモドキの雪見 | トップページ | 陸羽東線 西大崎-東大崎 (青空・踏切・キハ110) »