« 陸羽東線 西大崎-東大崎 (蛭沢川・鉄橋・キハ110) | トップページ | もみじ散る石畳 »

2008年12月17日 (水)

慈母観音

15日は陸東D51の運休のため、家に帰った後で、今更ですが年賀状のための撮影に仙台は向山の大満寺 虚空蔵尊へと行ってきました。

何故かって? それは虚空蔵尊といえば来年の干支だからです(^^)

大満寺の境内には十二支のそれぞれの守り本尊が勢揃いしていたり、写真の慈母観音様もいらっしゃいました。

この慈母観音様は、慈悲深い笑みをたたえて、ひっそりとお堂の中で佇んでいたのでありました。

撮影:2008/12/15

|

« 陸羽東線 西大崎-東大崎 (蛭沢川・鉄橋・キハ110) | トップページ | もみじ散る石畳 »

史跡・神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
良いお顔の観音様ですね。
北の地から、思わず手を合わせています。

お友達の分も一緒に。
それでも大丈夫かなぁ。
もう、今年も残すところ2週間。
早いものですねぇ。

投稿: 裏香織 | 2008年12月18日 (木) 10時19分

>裏香織さん
新しくてまだできたばかりで、新参者ですがどうぞよろしく、といった感じの観音様でした。
これから年月を重ねていくにしたがって、古色を帯びていくのでしょうね。

距離があったとしても、祈りは通じるものだと信じている私であります(^^;

ホントに時間の流れというのは早いですね。
ウチの会社なんか昨日忘年会でしたしw
今年はテツコが生まれてからというもの、毎日が楽しくて1日1日があっという間でした。
いや、生まれる前もそうでしたけど ^^;

投稿: chao | 2008年12月18日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/26270640

この記事へのトラックバック一覧です: 慈母観音:

« 陸羽東線 西大崎-東大崎 (蛭沢川・鉄橋・キハ110) | トップページ | もみじ散る石畳 »