« ルンルン | トップページ | いろはにほへと »

2008年12月 3日 (水)

そびえ立つ

こちらはメタセコイアの木です。

すっくと伸びた幹が気持ちいいですね。

撮影:2008/12/03

|

« ルンルン | トップページ | いろはにほへと »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

う~ん。ずっごい幹。
メタセコイヤって、こんなに大きくなるんだ。

メタってことは・・・せこいやの木←ひらがなだと、せこいわ。失敬。
セコイヤの木もあるのでしょうね。検索ですね。ジブンでね(爆)。

投稿: 裏香織 | 2008年12月 4日 (木) 10時02分

Wikipediaには、「生長すると高さ25~30m直径1.5mになる」と書かれていますので、幹の直径が約1m位だったこの樹は、中堅どころといった感じでしょうか。

また、セコイアの名前の由来はこれまたWikipediaですが、「1821年頃にチェロキー文字を発明した北米先住民チェロキーの賢人、シクウォイア (セコイア) にちなんで命名」とあります。

ん~、世界一のセコイアを見たくなりましたね~(^^)

ちなみに話しはずれますが、日本一のイチョウなら見に行ってきましたよ(^^;

投稿: chao | 2008年12月 4日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/25883986

この記事へのトラックバック一覧です: そびえ立つ:

« ルンルン | トップページ | いろはにほへと »