« いろはにほへと | トップページ | けやきの影 »

2008年12月 4日 (木)

磐越西線 喜多方-山都 (雪の斜面・柿の木・C57180)

今日は仙台駅近くで撮影してたんですが、午後に会社の中の撮影をしていて、昼の撮影の分を会社のPCに間違って転送してしまって今手元に無いのでありました(;_;)

というわけで、昔の銀塩写真を載せて、ブログのタイトルから外れっぱなしの今日この頃ですが、外れついでにもう一枚載せます。

実はこの写真、これまで約10年の間に私が撮った蒸気機関車の写真の中で一番はどれかと問われれば、迷わずこの写真にする、という写真です。

雪の質感は今の感覚で調整し直してあります。が、まだ詰めが甘いです。

これも2年目の写真なのでありました(^^;

この時は撮影者(車)がもの凄い数で、この撮影地付近は車の路駐が連なってしまって、車の往来ができなくなってしまったほどでした。

撮影ポイントは、その車の列の脇です(^^;

こういう、誰もが簡単に行けるけど、何故か誰も撮っていないポイントで撮るのが好きなのでした(^^)

撮影:1999/12/25

|

« いろはにほへと | トップページ | けやきの影 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 磐越西線」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ、真っ白な雪の中にもくもくと煙が横に流れて列車の遙か後方まで・・・。
いつも書いちゃいますがこのフレーム外にそんなに撮影者と車が、なんて思えないですよ。
下の方の汽車の写真もですが、自分は宮沢賢治の銀河鉄道の夜の方を想像しちゃいます。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 5日 (金) 00時46分

ここもよく通いましたが光線状態が良かったためしがないですね(涙)
このままの天候だと陸東もクリトレも白銀の世界にならなそうでちょっと残念です。

おんねーん!雲さんよろしくお願いしますよ(笑)
(誰のことだ?)

投稿: mincer | 2008年12月 5日 (金) 07時09分

今晩は。
う~ん。真っ白な雪原が、波のようにうねってる中を
白煙を吐いて行き過ぎてゆく汽車。いいなぁ。

冬枯れの樹もステキ。煙の中でくっきりと浮き上がって。
そうそう、セコイヤの樹リンク引いて下さって。嬉し。
銀杏の木、すんごいですねぇ。見せて下さってありがとうです。

あんまり立派な樹を前にすると、涙が出ちゃうことあります。
どれほどの時間をそこに佇んで、愚かしい人の行いを見てきたのかしら・・とか
思って。うふふ。「だって、・・・女の子だもん」だからではないですよお。

投稿: 裏香織 | 2008年12月 5日 (金) 18時28分

雪のボリュームがすごくあって、奥行き間がありますね。
こういうところに行って、撮影できたら気持ちいいだろうな~♪

自分なぞは初期のころの写真は、何もかも新鮮で、結構記憶に残ってます。
最近はRAWで撮影して、よさそうなものだけJPEGに現像するので、逆に忘れてしまうコマの方が多いです。これがデジタルカメラを使用した撮影の特徴なのでしょうかねぇ。。。

投稿: hantomo | 2008年12月 5日 (金) 22時19分

いいですね~♪
SLの写真は撮ったことはまだないので、一度でいいから白煙を上げて疾走する
写真を撮ってみたいものです。
僕は未だに、白いものは+補正とか意味すら分かっていないようで初心の類です。僕も、あまりたくさんの人が三脚を並べるところに混じるのは苦手で、誰も来なさそうな場所を狙ったりしています。来週おもいで号が盛まで来るようで、私も撮影しようと思っていますが、結構来る人が多そうで、喧騒を避けてどこで撮ろうかと考えているところです(^_^A)

投稿: リアスの汽笛 | 2008年12月 5日 (金) 22時21分

>ピュンピュン丸さん
機関車がほとんど写っていない写真で、煙で蒸気機関車と解る、少々抽象的な写真かと思いますが、こういうのが好みだったりします(^^)
この付近で最も人が集まった場所は、実はこの写真のアングルの向こうにありまして、機関車の少し先にある踏切です。雪で隠れてしまっているのでそこは見えないのでした。
雪ですっかり地面が覆われてしまって、いつもの景色とは全く異なる世界が展開し、ちょっとファンタジーも感じるかなぁ、なんて思ったりなんかします(^^;
デジカメはあまりにもくっきりと、明快に写りすぎて、そこら辺の表現が苦手かもしれませんが、もう少し抽象的な写真というのも追い求めてみてもいいのかな、と過去の写真を振り返ってみて思った次第です。


>mincerさん
逆に私はこの界隈では割といい感じの日が多かったです(^^;
天気はどうでしょうね、最近の週間予報は当てにならないことが多いですから、期待して待ちましょう(^^)
しかしアメダスの統計を見ると、新庄も向町も先月末あたりは降ったようですが、ほとんど解けてしまって今日は積雪0というのはちょっと厳しいかな。。。
それでは私も、、、おんねん雲や~い(^0^)


>裏香織さん
毎年クリスマスに合わせて運行している、「クリスマストレイン」という列車でして、機関車の前にはクリスマスのリースが飾ってあったりするのです。
そんな列車なのにむさ苦しい集団がわんさか押しかけて撮影しまくるというあたりは喜劇ですね(^^;

何千年もその場所で生きてる、って途方も無いです。
高々100年程度しか生きられない人間の儚さを思い知らされます。
大銀杏は、これは樹とは別の何物か、と思うくらい異様な形をしていて、なんだか軽々しく触れてはいけないような感じがしました。
実は五能線沿線に立っているので、この樹を背景に列車を撮れないかなぁ、と思ったりします(^^;

裏香織さんは感受性の高い方なんですね。
私の文章には、私はどうも根が無邪気なもので、たまに無神経な言葉が紛れ込んでることもあるかもしれませんが、そのときはどうか、しょうがない人だと思って笑って許してくださいね(^^;;;


>hantomoさん
辺り一面が全て雪、という中で撮影するのはなかなか気持ちがいいものです(^^)
しかし、自分が歩いた後はどうにも消せないので、そこにはものすごく気を使ってしまいますね(^^;

鉄道撮影について言えば、フィルムカメラの頃とほとんど撮影スタイルは変わっていないのでした。
撮影コマ数もほとんど一緒で、記憶に残るかどうかといえば、あまり違いは無かったりしますよ。
列車が過ぎ去るのはあっという間なので、デジカメといえども際限なく撮れる訳ではないからなんですね。
風景写真はさすがに撮影コマ数は飛躍的に増えてしまったので、忘れてるコマは多いですね。
でもデジタルのおかげで残りコマ数を気にせず撮れるのは、個人的にはフィルムのメリットに比べると比較にならないくらい大きなメリットだと思ってます。
そして、撮りっぱなし、ということは無くて、ブログにアップする写真を選んで現像して、というプロセスがあるので、案外記憶には残ってたりします。
ブログは私にとって、写真の備忘録という位置付けでもあったりします(^-^)


>リアスの汽笛さん
息子さんの成長はいかがですか(^^)
SLの写真はまだ撮られてなかったんですね。
15日から陸羽東線で試運転が始まり、20,21日が本運転となっている、D51の運行がありますから、もしご都合がよければ行ってみて下さい(^-^)
こちら(PDF)に詳しい時刻が書いてますよ。

撮影についてのテクニカルなことは、撮影していくと自然と解ってくると思います。
とにかく被写体を見つけてシャッターを切る回数を増やされることをオススメしたいです。

なんと、おもいで号が大船渡線を走るんですね。
上鹿折付近の昔ながらの風景を背景にして撮ってみたいです。行けませんけど(^^;

投稿: chao | 2008年12月 6日 (土) 01時04分

こういう写真は大好きで、自分でもと思いますが、
これってなかなか冒険ですよね、
貧乏性の自分は、安全パイ採ってしまうので、
線路が見えないこういう写真は憧れますが撮り難い絵です。。。

陸東、始まりますね、私的本年初蒸気であり、撮り収めでもあります、
木曜、境田前後には雪がありましたから、きっと週末の荒天で日陰は根雪になるかな・・
ワシ水木です(^^ゞ

投稿: @sanma | 2008年12月 6日 (土) 08時36分

>さんまさん
当時は怖いもの知らずだったのでこんなアングルでも平気でしたが、足回りが隠れることなんか全然気づかなかったという(^^;
今も攻めの撮影ができるように精進したいですね。

今年は北東北には煙が上がらず残念だったかと思いますが、冬の陸東となれば撮るしかありませんね(^o^)
山形県側では、今日(12/6)の14時ごろから降り始めて、新庄では12/6 21時現在、なんと積雪22cmです!
が、来週の予報はなぜか雨ですね。これが雪に変わるとかなり嬉しいんですが。。。

私は試運転は1日しか行けないんですが、いつ行くかまだ決めあぐねています。
下り列車を撮ろうかと思っているので月か水ですね。
激パが予想されるので、上野目~池月で撮ってから、鳴子温泉~堺田は撮れたらラッキーくらいに思ってます。

投稿: chao | 2008年12月 6日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/25913504

この記事へのトラックバック一覧です: 磐越西線 喜多方-山都 (雪の斜面・柿の木・C57180):

« いろはにほへと | トップページ | けやきの影 »