« ウメモドキの実3 | トップページ | 陰の主役 »

2008年11月13日 (木)

ジャンプ一番

今朝の弁当屋の猫です。

コンクリートブロックの上でくつろいでいたんですが、こちらがカメラを構えているのを見ていて少ししてから後ろのゴミ入れにジャンプ!

シャッタースピードは1/30秒と遅かったので、猫の身体が流れてヌメっとした感じになりました(^^;

撮影:2008/11/13

|

« ウメモドキの実3 | トップページ | 陰の主役 »

」カテゴリの記事

コメント

シャッタースピードがもっと速いと、このぬめり感がでないということなのでしょか?センセイ。残像のような足先から、いきなりジャンプしたネコちゃんの素早さが伝わってきます。

曇りのちょっと寒々しい空気感と足元の枯れ葉は、秋の雰囲気を。
その中で、俊敏さを失わないネコちゃんの姿が写し取られていて良い感じ。
少し寂しみもある画像ですね。好みです。
何枚ぐらいシャッターを切るのでしょうか?何十枚も撮って、そのうちの一枚が選ばれるのでしょうか。選ぶ事が難しい時ってないのかな。

にしても、お弁当屋さんに行く時もカメラ携行なのですか?
あ、たまたま側を通ったのかしら(笑)。

投稿: 裏香織 | 2008年11月14日 (金) 13時03分

たしかにヌメッとしてますね(^^)
枯葉が秋のなんとなく寂しい感じをかもし出してます。

猫以外は止まっているので、chaoさんならではの技ですね。

投稿: hantomo | 2008年11月14日 (金) 22時26分

>裏香織さん
この時は曇りでしかも建物の陰になってて暗かったので、シャッタースピードを遅くせざるを得なかったのでした。
本当はもっとシャッタースピードを上げたかったんです(^^;
もうちょっとシャッタースピードが早ければ、もっと「ジャンプしているぞ感」が出てたと思うんですが、こういう妖怪のような写真もまた面白くていいかもしれません(^^)

この時は結構いろんなアングルで撮ったので22コマ撮ってました。手ブレをすることが頻繁にあるので、同じアングルでも数コマ撮ることがあります。
が、その中で割りといいかな?と思ったのは3コマだけでした。。。
今回はその3コマのうちのジャンプの1コマを選びました。

弁当屋は自宅から会社に行く途中にあるんですが、たまに店先でこの猫を見かけるのです。
もうかれこれこの猫を撮り始めてから3年半くらいになります。
結構長いことここに住んでますね(^^)

投稿: chao | 2008年11月14日 (金) 23時09分

>hantomoさん
家に帰ってから画像を見るまでは、頭の中では猫が空中で止まっているものとばかり思ってたので、
こういう具合にヌメっとした感じになってたのを見て、実はちょっと拍子抜けしてしまったのでした(^^;
でもこんな感じの写真も面白いです(^^)

定禅寺通りのケヤキの葉も黄色く色づいてきて、枯れ葉もヒラヒラ舞うようになりました。
毎日定禅寺通りを歩いていると、日ごとに秋が深まり行くのが感じられますね(^-^)

投稿: chao | 2008年11月14日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/25304089

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ一番:

« ウメモドキの実3 | トップページ | 陰の主役 »