« 黄色いもみじ | トップページ | 移りゆく »

2008年11月17日 (月)

紅い波頭

一瞬、紅い饅頭かと思ってしまうようなタイトルですみません、って思わないか(^^;

今日はどんより曇り空でしたが、そんな時はしっとりとした色使いでほとんどの葉っぱが満遍なく似たような赤になりますね。

撮影:2008/11/17

|

« 黄色いもみじ | トップページ | 移りゆく »

」カテゴリの記事

コメント

これは、美しい波ですこと!
迫力・・というよりは、静かに寄せてくる感じ。

紅葉は写真を撮る方が、どこに魅力を感じているかが、
少しだけわかる(素人にもという意味です)気がします。

くすくす。森博嗣。ミステリー大好き。殆ど読みました。
御同類かしら。「すべてがFになる」から、もう大ファン。
京極は?メフィストで賞を取ったときから追っかけです(笑)

投稿: 裏香織 | 2008年11月19日 (水) 10時04分

今はまだ、自分がたまたま出会った美しいものを、なんとかして綺麗に切り取りたい、というのがあるだけなんですよね。
なので、風景写真については、こういう写真を撮りたい、という確固たる信念のようなものは特に無かったりします。
でも今まで撮った写真を見ると、撮る写真の傾向というのはやはりあるようで、そこは個性といっていいものかどうか解りませんが(^^;
鉄道写真については、広角レンズを主体に、というのがありますね。

森博嗣の浮遊研究室というウェブサイトを見つけたのをきっかけにして、あ、この人小説書いてるんだ、というのに気づいて「すべてがFになる」から読み始めました。
S&Mシリーズは一通り読みましたが、その他は四季シリーズと短編をいくつか読んだくらいなので、別のシリーズも読んでみたいところです。
京極夏彦は、主な作品はほとんど読みましたよ。
次の新作早く出ないかなぁ、と心待ちにしているのであります(^^)

投稿: chao | 2008年11月19日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/25427106

この記事へのトラックバック一覧です: 紅い波頭:

« 黄色いもみじ | トップページ | 移りゆく »