« さくらの紅葉 | トップページ | 闊歩 »

2008年11月 6日 (木)

五能線 五所川原-木造 (降雪・鉄橋・踏切・キハ40,48)

突然ですが、五能線の写真を引っ張り出してきました。

あと2ヶ月もすればお正月がやってきます。

そしたら、五能線が撮れるではないですか\(^o^)/

早く来い来いお正月♪

撮影:2006/01/06

|

« さくらの紅葉 | トップページ | 闊歩 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

うっわぁ、美しい〜!
でもこのもっさもっさ降り続く雪の中でchaoさんは雪だるまのようになりながら撮っているんだよなぁ〜。
寒さに弱いオイラは途中でくじけそうだなぁ。( ̄▽ ̄;)
機材の管理やメンテも大変そう・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月 7日 (金) 22時05分

この年はものすごい雪の量で、実家でも除雪に相当苦労してましたね~
TVでは新潟県の津南町が凄い積雪ということで注目を浴びてましたね。あの雪は尋常じゃないです(^^;

この時は積雪した土手の斜面を降りていっての撮影でした。
降りしきる雪の中、こりゃ暗いかも、と思って50mmレンズを付けてみましたが、暗いレンズでも十分撮れるくらいに案外明るかったのでした(^^;
僅かな光でも、雪がレフ板代わりになって結構明るくなります。

冬はダウンジャケットに登山ズボンにスパッツ、グローブを装着して、万全の体勢で望みます。
一応スノーシューも持っていきます。西洋かんじきですね。これがあると雪が積もった場所でもズボズボぬからずに歩けます(^^)
冬の撮影ではカメラは必ずといっていいくらい濡れてしまうので、防塵防滴が施されているカメラじゃないと厳しいですね。。。
しばらく寒いところにカメラを置いてから、暖かい車の中に持ってくると結露してしまうのです。
それから、カメラが冷たいときは、ファインダーを覗いている時にファインダーが息で曇ってしまって難儀します。

ファインダーで思い出しましたが、最近、D300の接眼目当てをどこかに落としてしまいました。。。
無くても大して困りはしませんけどね(^^;

投稿: chao | 2008年11月 7日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/25089103

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 五所川原-木造 (降雪・鉄橋・踏切・キハ40,48):

« さくらの紅葉 | トップページ | 闊歩 »