« ウメモドキの実 | トップページ | ひよどりじょうご »

2008年10月29日 (水)

ウメモドキの実2

今日もウメモドキの実を撮りに西公園へとやってきました(^^)

今日は50mmF1.4Dを持っていったんですが、あまり寄れないために、あえなく18-200mmにバトンタッチ(^^;

18-200mmも絞り開放で円形のボケを見せてくれましたが、ボケに線が入ってたりしてクリアじゃないのでこういう撮影には不向きかも。。。

やっぱり35mmF2Dを持ってくるんだった(>_<)

でもたまには重い17-55mmF2.8Gでも持っていこうかな?

撮影:2008/10/29

|

« ウメモドキの実 | トップページ | ひよどりじょうご »

」カテゴリの記事

コメント

先日、50mm用にクローズアップレンズを購入してみたのですが、これが思いの他寄れて、結構面白いです(^^)
自分のはF1.8のマクロモドキになりましたが、chaoさんのなら夢のF1.4マクロモドキになりますよ!

投稿: hantomo | 2008年10月29日 (水) 23時06分

ウメモドキってサクランボの様。
葉の上にまるで浮いているような円ボケが素敵ですよ〜。
18-200mmはオトンに借りて使うことがあるのですが、
旅行には便利だし、そこそこ優等生な絵なんだけれど・・・う〜ん・・・っていう感じです。
35mmf2Dの方は25cmまで寄れるし色々と重宝しますよね。

最近50mmを多様するようになりましたが次期Gレンズってどんな感じなんだろう〜。
今、現機の調子が悪いので機種替えか追加を検討しているんですが、
先立つものはあまりないし、色々よさげなものも次々と出てくるし、悩ましいです。(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年10月30日 (木) 20時21分

>hantomoさん
調べてみたら、値段もお手頃でこれなら気軽に接写が楽しめますね!
マクロ撮影には接写リングやリバースアダプターと選択肢が結構あるようで悩みますね。。。
どれにしようかなぁ(^~^)


>ピュンピュン丸さん
こうして見てみると、確かにサクランボみたいですね。
実の大きさは5mmくらいととっても小さくてかわいいですよ。

18-200mmはすごく便利なので今までで最も使用頻度が高いレンズなのです。
レンズキャップのNikonの文字の銀色の塗装がすっかり無くなってしまったほどです(^^;
しかし手持ちの他のレンズに比べるとカリっとしたシャープさが無くて今ひとつなので、鉄道の撮影にはまず使いません。
最近はスナップには35mmを使うことの方が多くなりましたね~

50mmF1.4Gの撮影サンプルを見てみたいですね。
後継機はひょっとしてD700狙いでしょうか。
個人的には視野率が若干低いのが気になりますが、なんといってもフルサイズですから(^-^)

投稿: chao | 2008年10月30日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/24850283

この記事へのトラックバック一覧です: ウメモドキの実2:

« ウメモドキの実 | トップページ | ひよどりじょうご »