« 石巻線 陸前稲井-渡波 (稲刈り後・棒掛け・キハ48) | トップページ | 光るケヤキの葉 »

2008年10月27日 (月)

ハトの憩い

ハトが電線の上で並んで止まっていたので、思わずこれを被写体にしばらく撮っていたのでした。

この画像は1/8000秒、F18で撮りましたが、画像を良く見ると細かいゴミの点々が至る所に付いているのが見えたのでした。

今までこんなに絞って撮ったことがほとんど無く、しかも前のカメラのときのように定期的にゴミチェックもしなくなってしまったので気づきませんでした。。。

D300のイメージセンサークリーニングも万能ではなかったということですね。

こりゃ一度センサークリーニングしないといけませんなぁ。

撮影:2008/10/22

|

« 石巻線 陸前稲井-渡波 (稲刈り後・棒掛け・キハ48) | トップページ | 光るケヤキの葉 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シャドーのハトたち、カッコイイでねぇ。
夏場と違ってこの時期になると空方向を見て撮影するのも楽しくなってきましたよね。
自分もセンサークリーニングしなくちゃなぁ・・・1年間ノータッチです(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年10月29日 (水) 19時54分

実はこの写真を撮るにあたって太陽を直に見ないといけなかったので、この後太陽の残像が目に焼きついてしまって大変でした(^^;
ようやく秋が到来し、林の中を歩くのもより楽しくなりました(^^)
10ヶ月前に買ったD300も、センサークリーニングをしたのはまだ1回だけで、D300のイメージセンサークリーニングはなかなか優秀だなぁ、と思っていたんですが、それでもたまにはゴミチェックしないといけないですね(>_<)
ピュンピュン丸さん、1年間ノータッチだとゴミがすごいことになってるんじゃ。。。(^^;;;

投稿: chao | 2008年10月29日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/24791564

この記事へのトラックバック一覧です: ハトの憩い:

« 石巻線 陸前稲井-渡波 (稲刈り後・棒掛け・キハ48) | トップページ | 光るケヤキの葉 »