« 五能線 横磯-深浦 (昼顔・海・田んぼ・キハ40) | トップページ | モンシロチョウのカップル »

2008年8月20日 (水)

クサギの花とクロアゲハ



クサギ(臭木)の花の甘い香りに誘われて、クロアゲハがやってきていました。


クサギという名前とは裏腹に、花の香りはとても甘いのでありました。


クロアゲハが飛んでる所を撮ろうといろいろやってみましたが、どうもうまくいきませんね。。。


撮影:2008/08/20

|

« 五能線 横磯-深浦 (昼顔・海・田んぼ・キハ40) | トップページ | モンシロチョウのカップル »

動物」カテゴリの記事

コメント

蝶って、観察すればするほど不思議で、美しい羽のカタチをしていますよねぇ。
クロアゲハも飛んでいるときはあまり気がつかないのですが
ビロードのような羽が大きくて美しいですもんね。
しかし何でこんなに綺麗で、匂いも甘い香りなのに臭木なんだろう〜。
じっくりクロアゲハを久々に見せてもらえました。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年8月20日 (水) 23時54分

蝶の羽はホントに美しいですよね~
クロアゲハは名前の通りほとんど黒いですが、良く見ると真っ黒ではないんですよね。
羽ばたいていても音が全くせず、ヒラヒラと舞っている姿が何とも言えません。
しかし案外スピードが速くて人が走る程度には速いので、あっという間にいなくなってしまいます。
臭木は、木や葉っぱに薬品臭がするので名前が付いたようです。
その匂いはまだ嗅いでないので、どんな匂いなのか今度行って嗅いできます(^^)

投稿: chao | 2008年8月21日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クサギの花とクロアゲハ:

« 五能線 横磯-深浦 (昼顔・海・田んぼ・キハ40) | トップページ | モンシロチョウのカップル »