« 最勝院五重塔 | トップページ | 平等院鳳凰堂と10円硬貨 »

2008年7月17日 (木)

弘前城さくらまつりのアイス屋台

さらに弘前の写真を続けます。

弘前といえばさくらまつりが有名ですが、弘前公園内ではアイスを売る青い屋台がちらほらと見られます。

私の小さい頃から変わらないスタイルだと思うんですが、いつからこういう屋台で売るようになったんでしょうね?

秋田方面ではババヘラアイスという呼称があるようですが、こっちではそういう特別な呼び名は聞いたことが無かったです。


ちょっと宣伝ですが、『弘前城 桜三昧』と題して、この日撮影したさくらまつりの様子をホームページにて公開中です。

撮影:2005/05/03

|

« 最勝院五重塔 | トップページ | 平等院鳳凰堂と10円硬貨 »

史跡・神社仏閣」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おお〜、この時期に見る桜もオツですねぇ。
今日なんて殺人的な暑さだったのでこういう春の写真を見るとホッとします。
『弘前城 桜三昧』見させてもらいました。
いいっすねぇ・・・もう、ただただ、見とれてしまいましたよ。
中でも本丸から岩木山を背景に写っているものと、東門近くの、鯉との写真が好きです。
あ、お堀一面に散って絨毯のようになっていた桜も!! (∩.∩)
日本は変な都市開発は止めて、こういう景観を大事にまもっていかなくちゃですよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年7月18日 (金) 00時03分

東京は連日の暑さで昼も夜も大変なようですね(^^;
仙台は昼間は暑いことがあっても、夜は案外涼しいのでした。
季節外れな写真ですが、今見ると春の穏やかな日差しが思い出されて、来年の春に思いを馳せてみたりしました。
弘前城址は、先日散歩した皇居(江戸城)とはスケール感が大分違ってこじんまりとした感じがしますが、お堀の水面が間近に見れたり、城門の大きさも程よい感じがするので、かえって好ましいように思います。
お堀に散った桜の花びらは、お堀の水のゆるやかな流れに乗って一つのかたまりを作り、そこはもうぎっしりと花びらが敷き詰められて、ホントに絨毯のような感じがしますよ(^^)
新しく作った公園は近代的なコンクリートやタイルを使った、ちょっと無機質な感じがするものになりがちですが、昔ながらの土を盛った土手や石組みなどの技術でできないものかなぁ、なんて思います。
なんとかならないものですかね~(-_-)ウーム

投稿: chao | 2008年7月18日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/22367214

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前城さくらまつりのアイス屋台:

« 最勝院五重塔 | トップページ | 平等院鳳凰堂と10円硬貨 »