« 透き通るヒマワリ | トップページ | あじさいの気持ち »

2008年7月26日 (土)

浜辺の追跡者

黒い色の海鳥が、羽の端が海面につく程の低さで飛んでいたのでした。

ホントは何かを追ってる訳ではないのですが、何かを追って虎視坦々と狙っているような雰囲気を感じてタイトルを付けてみました。

撮影:2008/07/21

|

« 透き通るヒマワリ | トップページ | あじさいの気持ち »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

すごいなぁ・・・羽がもう海面スレスレですもんねぇ・・・。
これ、300mmですかね? オイラは相変わらず鳥さんが苦手です。  (^^ゞ

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年7月28日 (月) 02時08分

波打ち際の砂浜を歩いていたこの鳥(カモメ?)でしたが、ちょっと大き目の波がやってきたところで飛び立っていったのでした。
この写真は80-200mmのテレ側200mmで撮りました。
カモメみたいな大きな鳥は結構撮りやすくて、70-300mmでもあれば十分撮れますよ(^^)

投稿: chao | 2008年7月29日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/22570297

この記事へのトラックバック一覧です: 浜辺の追跡者:

« 透き通るヒマワリ | トップページ | あじさいの気持ち »