« くつろぐ猫 | トップページ | 子平町の藤2 »

2008年5月18日 (日)

子平町の藤1

今日はちょっとオムツを買いに行ってきたついでに(?)、子平町にある藤の花を見に行ってきました。

立派な藤の花を見るのは来年かなぁ、なんて思っていたんですが、見に行けてとても嬉しいのでありました(^^)

個人宅の藤棚ですが、由緒ある出自があって、ものすごく立派です。

臨時の駐車場もあって、住宅街の中にある割にはアクセスがしやすいですよ。

ちなみに場所はこちらです。

撮影:2008/05/18

|

« くつろぐ猫 | トップページ | 子平町の藤2 »

」カテゴリの記事

コメント

これが個人の藤棚ですか!
たいしたものですね。
藤棚はまだじっくり見たことないので、いずれは見に行かないと行けないかな(^^)

投稿: hantomo | 2008年5月18日 (日) 22時52分

なんでも伊達政宗公が朝鮮出兵の際に藤を持ち帰ったそうですが、この藤がそれらしいです。
樹齢は約410年ということで、藤棚はかなりの面積になっています。
来年あたり見に行ってみてくださいね(^^)

投稿: chao | 2008年5月19日 (月) 00時21分

 先日、夕方の番組でやっていました。仙台市指定の保護樹木らしく、手入れの為の援助金も出ているとか。個人宅でこれだけの藤棚を管理するのは大変だと思いますが、剪定はご主人と息子さんがされているとか。剪定は代々受け継がれているしきたりがあるみたいですよ!!!!

 自生の藤を探していたら、陸前横山~柳津の間で発見しました。もくもくランドから陸前横山寄りで、45号線の道路工事をしているあたりです。PC橋と絡められるポイント&水鏡も可能なのでお勧めかと。昨日、ブログの方に写真をUPしておきました。

投稿: kiha28 | 2008年5月20日 (火) 17時25分

援助金も出てるんですね。確かにこれを維持するのは大変だと思います。
剪定一つとってもしきたりがあるとは、さすがに400年もの永い間受け継がれてきただけのことはありますね。

もくもくから横山の不動尊の間はちょっと気になっている場所なんですが、まだそこで撮ったことがないんですよね。ヤマザクラもちょこっとしか見えなかったし。。。
そこには藤があるんですね。ブログ拝見しましたが、田んぼを前景に撮れる良さげなポイントですね。
今度はチャレンジしたいと思います(^^)

投稿: chao | 2008年5月20日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/21018707

この記事へのトラックバック一覧です: 子平町の藤1:

« くつろぐ猫 | トップページ | 子平町の藤2 »