« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・雲・桜・キハ48) | トップページ | 小金沢駅の春 »

2008年4月22日 (火)

お堂と桜

柳津駅付近の45号線からちょうどこの景色が見えたので、ちょっと引き返して撮ってみたのでした。

それにしても今年は桜の周囲にある緑がいつもより濃い感じがしますね。

撮影:2008/04/19

|

« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・雲・桜・キハ48) | トップページ | 小金沢駅の春 »

」カテゴリの記事

コメント

あー、こういう感じ、日本の原風景っていう感じがしていいなぁ〜。
濃い緑の中に薄い紅のようにのびる桜色って映えますね。
2年前の青葉山の写真も見せさてもらいましたが、ほんとに違いますね、緑の発色具合が。
こっちはそろそろ桜に毛虫が発生する時期っす。 ( ̄▽ ̄;)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年4月23日 (水) 12時47分

桜だけだったら引き返さなかったかもしれませんが、お堂があるのが目を引いて
これは撮らねば、と思ったのでした。
点景として前近代的な人工物が入る風景が好きなのです。
中国では何故あんな険しい場所に?と思うような場所に建物を建てて
自然の中にぽつんと人工物がある風景を楽しんだといいますが、
通じるところがあるかもしれません(^^)

桜は毎年ちょっとずつ違った表情を見せてくれるのもまた楽しいですね~
桜に毛虫ですか。。。
そういえば小学校の通学路に橋があって、そこには毎年蛾が大量発生してたのを思い出しました。。。
仙台に来てからは毛虫の類はとんと見なくなりましたが、東京にはいるんですね(^^;

投稿: chao | 2008年4月23日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/20483212

この記事へのトラックバック一覧です: お堂と桜:

« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・雲・桜・キハ48) | トップページ | 小金沢駅の春 »